1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ソラチカカードがお得なポイントサイトと入会キャンペーン、マイ友紹介【6月】で54,075マイル以上貯めるお得な申込方法

ソラチカカードがお得なポイントサイトと入会キャンペーン、マイ友紹介【6月】で54,075マイル以上貯めるお得な申込方法

 

ANAマイルを貯める陸マイラーさんにとっては、

「マイルを貯める魔法のカード」とも言えるほどの、

このソラチカカードでしたが、

2019年9月30日に、LINEポイントの方から、

LINEポイント→メトロポイントへの交換が終了(2019年12月27日)のお知らせがあり、

ソラチカカードを使ったポイント交換方法が見通しが立っていない状態です。

 

追記:2019年12月27日でこの記事に書いてある「ソラチカルート」は

終了になりました。今から陸マイラーをはじめる方は下記の記事を参考にしてください。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、マイルの貯め方、ポイント移行、還元率を解説!ソラチカルート閉鎖後対策に対応!!

 

またこの記事では、ソラチカルートに変わる別ルートでの

ポイントサイト→ ANAも紹介していますので、参考にしてみてください。

マイルの移行以外の目的で「ソラチカカード」を発行する方は、

お得な入会方法をご紹介しています。

 

 

 

 

この記事では、「マイ友プログラム」「ポイントサイト」「新規入会キャンペーン」「裏技」の4つを活用し、

・マイ友プログラム

・ポイントサイト

・新規入会キャンペーン

・裏技

 

新規入会で最大のマイルが貯まる手法で

陸マイラーには必須の「ソラチカカード」の申し込み方法をお伝え致します。

 

ビジネスクラスに乗れるぐらいの、

最もマイルの貯まるソラチカカード新規入会方法なので、

ぜひじっくりとお読みいただき、

より良い入会方法を検討していただければと思います。

 

ご存知の通り、ポイントサイト案件はいつ終了するのか、

いつ変更があるのかわかりませんので、

もしまだソラチカカードを作っていないようでしたら、

お見逃しなく!!

 

ソラチカカードの新規入会キャンペーンの最新情報はこれ!

 

新規入会方法手順をまとめておきます。

①マイ友プログラムに加入する:500マイル

②ポイントサイトからソラチカカードを申し込む:7,300ポイント(TOKYUルートで5,475マイルに!)

③入会ボーナス:1,000マイル

 

ここまでで、6,975マイルの獲得となります。

 

ソラチカカードを発行できるお得なポイントサイトはどこ?

 

現在、ソラチカカードを発行するのに、

最もお得なのはポイントサイトからの申込みです。

 

新規入会で一番お得に申込のできるポイントサイト比較

ポイントサイト比較です。

 

サービス名 ポイント数 金額計算
ポイントインカム 73,000ポイント 7,300円
ちょびリッチ 14,000ポイント 7,000円
モッピー 5,500ポイント 5,500円
Get money なし なし
ライフメディア 5,000ポイント 5,000円

 

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアは、こちらからの登録で、

最大500円分のポイントがプレゼントされます。

 

ANA JCBが開催しているキャンペーンでマイルを獲得する

 

 

 

 

2020年3月2日より、公式サイトで開催されているキャンペーンになります。

2020年6月30日JCB受付分まで

 

ソラチカカードは、「ANA」「JCB」「東京メトロ」と3つの機能を持つカードです。

今回は、「ANA主催のキャンペーン」「JCB主催のキャンペーン」とあります。

 

 

こちらを全てクリアすると、なんと最大48,100マイル相当の

ポイントが獲得できてしまいます。

その上+αで、

 

・マイ友プログラム

・ポイントサイトのポイント

 

が獲得できますので、

合計54,075マイル相当のポイントが獲得できます。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のご入会お申し込みステップ

 

それでは、最も多くポイントが獲得できる

ソラチカカード入会のステップを

ご紹介いたします。

 

①ソラチカカードは、「マイ友プログラム」に登録後、申し込み・入会をするだけで500マイル余分に獲得できる

申込みの前には、こちらのマイ友プログラムへの登録を済ませておくと500マイルもらうことができます。

(注:入会後はもらえないので、入会前です!)

 

ソラチカカードに限らず、ANAカードは入会すると、

誰でも、入会ボーナスマイルが1,000マイルもらえます。

 

ゴールドカードの入会であれば2,000マイル、

プラチナカードなら5,500マイルが入会時にもらえます。

 

(ゴールドカードを検討されている方は、

先にゴールドカードを申し込んだほうが多くのマイルをもらえます)

 

ボーナスマイルにさらにお得に

マイルがもらえてしまうという「マイ友プログラム」をご紹介します。

 

ANAカードを持っている人から

紹介を受けてソラチカカードを作成すると、

500マイルもらえる「マイ友プログラム」というものをANAは行なっています。

 

通常の入会ボーナスマイルに加え、

さらにマイ友プログラム入会ボーナスマイルがつくのです。

さらなるボーナスポイントがもらえるソラチカカード申込みの手順

①ソラチカカードを申し込む前に「マイ友プログラム」に登録する。

ソラチカカードを申し込んで

マイ友プログラム入会ボーナスマイルをもらうには、

まずはこちらのページに進みます。

 

>>マイ友プログラムページに移動する

 

②紹介者の名前と紹介者番号を入力する

紹介者情報を入力する欄が表示されますので、

下の通り「紹介者氏名(マツムラテルミ)」

「8桁の紹介番号(00071786)」を入力します。

 

 

登録者情報にあなたの「名前」と「生年月日」を入力します。

 

③ソラチカカードを申し込む

 

ここまで登録が済みましたら、

下の記事を参考にしてポイントサイトちょびリッチ経由で

ソラチカカードの申し込みをしてください。

 

 

ここで、まず

500マイル

の特典です。

公式サイトから申し込んだ場合にもらえるボーナスマイルは1,000マイルのみですが、

 

「マイ友プログラム」に登録後、

カードを申し込みしますと+500マイルもらうことができ、

合計1,500マイルボーナスプレゼントしてもらうことができます。

 

そして、入会申し込みはポイントサイトからします。

【注意】

「マイ友プログラム」にご登録してから

「ソラチカカード」をお申し込みください。

逆からお申し込みされるとボーナスマイルをもらうことができません。

またこの特典は、ANAカードに入会するはじめの1枚のみ有効です。

 

②ポイントサイトに移動して、ソラチカカードの申込みをする

 

ここ最近、ソラチカカードはポイントサイト経由ではカードの発行ができませんでしたが、

今、一番ポイントが多くもらえるのは、「ポイントインカム」というポイントサイトです。

 

ポイントサイトのポイントインカム

クリックして登録サイトへ移動

 

1,ポイントインカムに登録する

2,検索窓に「ソラチカ」と入れる

3,ポイント GETはこちら!よりソラチカカード「ANA To Me CARD PASMO JCB」を申し込みする

 

 

>>>ポイントインカムに登録してマイルを貯める<<<

 

↑ クリックできます♪♪

 

 

③ソラチカカード入会後 ANA主催キャンペーン、JCB主催キャンペーンに参加する

今回のキャンペーンは、ANA主催側、JCB主催側の

キャンペーンがありますの。

 

④裏技紹介

 

このキャンペーンでもらえるのは、Okidokiポイントです。

 

Oki Dokiポイントイントは、

直接ANAマイルがもらえるわけではありません。

 

ソラチカカードは、正式名称をANA To Me CARD PASMO JCBといい、

・ANA(ソラ)

・東京メトロ(チカ)

・JCB(カード)の3社提携によるクレジットカードです。

 

東京メトロのメトロポイントも付与される場合はありますが、

東京メトロの乗車やメトロ構内での買い物等、

極めて限られたケースの場合で、

 

日常生活(買い物・公共料金等)における

決済で貯まるポイントは、

JCBのOki Dokiポイントです。

 

Oki Dokiポイントが、

このカードの基本ポイントなのです。

 

つまり画像にあるように今回のキャンペーンでは、

Oki Dokiポイントでボーナスポイントがもらえます。

 

これを直接ANAマイルに交換すると、

1ポイントは3マイルにしかなりません。

 

しかし、このOki Dokiポイントを

一旦、メトロポイントに交換してから

ANAマイルへ交換すると1ポイントあたり、4.5マイルで交換することができてしまいます!

 

新規入会特典をフルに使って、

 

54,075マイル

 

もらうことができます。

 

つまり、

「マイ友プログラム」×「ポイントサイト」×「新規入会キャンペーン」×「裏技」

の4つを活用することによって、

ただ、何もしないで入会する場合よりはるかに多い入会ポイントを

獲得することができます。

 

ソラチカカードの年会費は?

 

ソラチカカードの年会費は、

初年度無料、次年度以降の年会費は2,000円+税です。

 

ソラチカカードを継続することによって、

1,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

 

1,000マイルは還元率1%のクレジットカードで

10万円決済をしてもらえるマイル数です。

 

それが年会費を2,000円+税を支払うだけで付与されますので、

もっていても損はないですね。

 

そして、今回の新規入会でもらえるマイル。

3万マイルあれば、韓国までビジネスクラスで行くことも可能です。

通常なら20万円以上かかるビジネスクラスですので、

 

このクレジットカード1枚発行するだけで、

そのような体験ができるのはお得ですね。

知らずに新規入会してしまうと、

手続きもせずに0マイルで終わってしまうなんていうこともあります。

 

LINEルート封鎖!今後ソラチカカードは持つべき?

 

2019年9月30日に、LINEポイントからの

突然のお知らせによりLINEルートが使えなくなり、

ソラチカルートも封鎖されてしまいました。

(詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。)

LINEルート閉鎖?!LINEポイント→ メトロポイント終了!!陸マイラーの対応策は?

今回、LINEポイントからメトロポイントへの

交換ができなくなったことで、

ソラチカルートは、消えてしまいましたが、

私自身は、まだこのカードを保持します。

 

理由としては、

年会費2,000円+税で、継続すると毎年1,000マイル獲得することができます。

100円で1マイルの支払いで1,000マイル貯めようと思うと10万円の決済が必要です。

 

それと、今回このソラチカルートが使えなくなったのは、

メトロポイント→ ANAマイル(90%)のルート

が使えなくなったわけではなく、

LINEポイント→ メトロポイント(90%)のルート

が使えなくなったということです。

 

今までマイルを貯めるために「ソラチカカード」を持っていた多くの陸マイラーの方々が、

解約、そして今後新規申込み者が増えないということですと、

JCB側も何か手を打ってくる可能性がなきにしもあらずだと思うからです。

 

一度解約してしまうと、チャンスがきたときに

次回は審査に通らないなどということがあると

大変なので、私自身は今後もしっかりと保持していこうと思います。

 

今後の新ルートはTOKYUルート

今のところこの「ソラチカルート」が何かしらで復活するまでは、

こちらの「TOKYUルート」がオススメです。

交換率が75%ですので、「ソラチカルート」よりは、若干交換率が落ちますが、

こんなルートが存在してくれていて、本当にありがたいです。

 

 

このTOKYUルートに関しては、こちらの記事にまとめてありますので、

よく目を通してみてください。

 

TOKYUルートが主流!ソラチカルート終了後はこちら!?ANAマイルを貯める陸マイラーへのおすすめ

 

まとめ

・ソラチカカードをもっともお得に発行する方法

・「マイ友プログラム」「ポイントサイト」「新規入会キャンペーン」「裏技」の4つを使うことにより、最大限にマイルが貯まる!!

・ポイントサイト「ポイントインカム」経由で作るとお得!!

・ソラチカカードキャンペーンのお知らせ。

・ソラチカカードの年会費は2,000円+税 (1,000マイルのボーナスプレゼントあり)

・ソラチカカードは保持すべき?

・ソラチカルートに変わる新ルートの紹介

でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

私は日常生活でマイルを貯めている陸マイラーです。

日々の生活でマイルを貯めています。

 

ANAマイル実績 568,682マイル

 

 

ソラチカカードにあるポイント 40,761マイル

SPGカード約4万マイル分

 

これだけマイルを貯めていると、

 

”ハワイへ16往復できちゃいます”

”沖縄へ45回往復できちゃいます”

”世界一周旅行2回ぐらいできちゃいます”

”ニューヨークまでファーストクラスで4往復できます”

私がマイルを貯めている「5つの方法」を

完全に無料でお伝えしていますので、

よかったらメルマガにも登録してみてくださいね。

 

5つの方法を使って」初心者でも最速で、

マイルの貯まる方法や

お得なポイントサイトの使い方を紹介しています。

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • ハワイまでマイルでファーストクラス【2019年】ANA A380 のチケットをとっちゃいました

  • オリコカード・ザ・ポイントお得なポイントサイトとキャンペーンは?【6月】特典、メリットを徹底解説!

  • ECナビとは?ポイントとマイルのお得な貯め方・使い方・交換までおすすめの案件紹介

  • 格安 ツアーがお得?韓国旅行の費用と予算は?安い時期やおすすめスポット

  • フライングホヌ マイルで ファーストクラス、ハワイへ搭乗記。ANA A380はやっぱり極上だった!

  • ソラチカ カード、マイルの貯め方、移行、還元率を解説!ソラチカルート閉鎖後対策で年間20万マイル!