1. TOP
  2. クレジットカード
  3. SPGアメックス
  4. アメックスの手荷物無料宅配サービスを使ってみてわかったそのメリットとは?

アメックスの手荷物無料宅配サービスを使ってみてわかったそのメリットとは?

アメックスの手荷物無料宅配サービスを使ってみました。

手荷物無料宅配サービスの使い方や使ってみた感想をまとめてみたいと思います。

 

アメックスのクレジットカードに付帯されている

サービスのひとつに

手荷物無料宅配サービス

というとても便利なものがあります。

 

旅行から帰ってきたときに、

お土産や荷物でパンパンになったスーツケース。

「あーー、日本に帰ってきた!!」って

思っても、地方に住む方にとっては空港からが

再び長い道のりだと思います。

 

そんなときにスーツケースだけでも配送して

もらえるとめちゃくちゃ楽ちんですよね。

 

特に、空港で荷物を受けとったあとに、

すぐに同じ空港で宅配便に出せるのは、助かります。

 

そして、何が楽って、あの重いスーツケースを持たない労力は

もちろんですが、混んでいる電車やバスの中で、

スーツケースで幅をとらなくてすむのがすごく助かります。

 

今回のようにアメックスのクレジットカードについている

付帯サービスを使うとこれが無料で使うことができるので、

ぜひ使ってみて下さい。

 

 

 

全てのアメックスのカードに付帯している手荷物無料宅配サービス

この海外旅行時に便利な「手荷物無料宅配サービス」は、

嬉しいことにアメックスが発行している全てのカードについています。

ただし、注意したいのは出発時にもこのサービスが使えるのは、

 

「アメックスグリーンカード」

「アメックスゴールドカード」

「アメックスプラチナカード」

 

のプロパーカードのみです。

 

また使える空港もこの3つのカードとアメックス発行の他のカードでは、

違ってきます。

 

アメックス・グリーン、ゴールド、プラチナは出発時と帰国時に使える

・アメックス・グリーン

・アメックス・ゴールド

・アメックス・プラチナ(プラチナは2個まで無料です)

に関しては、帰国時のみでなく出発時にもこのサービスを使うことが、

できます。

 

出発時と帰国時にスーツケース1個を無料配送してくれます。

(プラチナは2個まで無料です)

 

このサービスが使える空港は、

・成田国際空港

・羽田空港

・中部国際空港

・関西国際空港

です。

 

その他のカードは、帰国時のみにスーツケース1個を無料配送

その他のアメックス発行のカード

 

・ANAアメックス

・ANAアメックスゴールド

・デルタ・アメックス

・デルタ・アメックスゴールド

・スカイトラベラー

・スカイトラベラープレミア

・SPGアメックス

 

こちらに関しては、

 

帰国時にスーツケース1個が無料配送となります。

 

サービスを使える空港は、

・成田国際空港

・中部国際空港

・関西国際空港

 

です。(こちらのカードの場合は、羽田国際空港でのサービスはありませんので、

ご注意ください。)

 

アメックスのプロパーカードとその他のカードでは付帯されている

サービス内容に違いがありますので、

気をつけてください。

 

・羽田国際空港をよく使う方

・出発時にもこのサービスを使いたい

 

という方でしたら、アメックス・グリーンかゴールド、もしくはプラチナという

選択肢がいいかもしれません。

 

海外旅行時だけのサービスです

アメックスに付帯されているこの手荷物無料宅配サービスは、

海外旅行時のみですので、

国内旅行のとき、国内の飛行機に乗るときには使うことができません。

 

海外旅行の際、ご出発時にご自宅から空港まで、 ご帰国時に空港からご自宅まで、カード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送いたします。

 >>>アメックス手荷物無料宅配サービスについて

 

無料で送れる手荷物のサイズと種類は?

この手荷物無料配送サービスで取り扱ってもらえる手荷物は、

 

・縦・横・高さの合計が160cm以内

・重さ30kgまでのスーツケースやゴルフバック1個

 

までです。

 

※スキー、スノーボード、サーフボードなどは預けることはできません。

※重量や形状によっては預かってもらえない場合があります。

心配な場合は事前に要確認です。

 

合計160cm以内というのはほとんどのスーツケースに対応しているので、

まず大丈夫ではないかと思います。

 

何度でも利用できるのが嬉しいメリット

この手荷物無料宅配サービスは、1年のうち何度も使うことができるのが、

大きなメリットです。

 

つまり、出張で海外に行くのが多い方、旅行で年に何回も

このサービスを使う方にとっては、

とても便利なものですね。

 

実際の手続き方法は?(出発編)

それでは、実際に手続きの利用方法を説明しますね。

出発時には、宅配業者に荷物をとりに来てもらいます。

サイトには7日前からの予約と書いてありましたが、

私自身、忘れていて3日前に電話での予約でしたが、

無事にやってもらえることになりました。

 

出発7日前に会員サイトもしくは電話で予約をします。

基本的には、7日前の連絡が必要です。

会員サイトからもできますし、電話でも

予約ができます。

 

JAL ABC 0120-989-509

営業時間 10:00~17:00

 

宅配業者が手荷物を集荷に来てくれます。

宅配業者が伝票を持って、集荷に来てくれます。

もうすでに【宛先】などは、書き込んでありますので、

スーツケースを宅配業者に渡すだけでOKです。

 

空港カウンターで荷物を受け取ります。

当日、フライトのチェックイン前に引き取りカウンターで、

荷物を受け取ります。

 

・宅配伝票

・当日の搭乗券(または予約確認書)

・お持ちのアメックスカード

 

が必要になります。

 

引き取りカウンター

引き取りカウンターまで荷物をもらいに行きます。

上記の3点を見せると荷物を持ってきてもらえます。

私が利用したのは、成田空港でした。

 

 

 

成田国際空港:JALエービーシーカウンター

 

場所 成田国際空港(第1ターミナル): 北・南4階(出発階)
成田国際空港(第2ターミナル): 南3階(出発階)
営業時間 7:00~21:00(第1ターミナル)
7:00~21:00(第2ターミナル)

 

羽田空港:宅配手荷物カウンター(JALエービーシー)

 

場所 羽田空港国際線ターミナル3階(出発階)
営業時間 24時間


中部国際空港:手荷物サービスカウンター

 

場所 中部国際空港3階(出発階)
営業時間 6:30~21:30


関西国際空港:JALエービーシーカウンター

 

場所 関西国際空港4階南(出発階)
営業時間 6:30~22:30

帰国時は空港カウンターで荷物を預けるだけで大丈夫!!

出発時と違い帰国時には、

前もっての予約などはいりません。

帰国してすぐに空港内のカウンターで荷物を預けるだけでいいので、

とても便利です。

予め予約がいらないのは助かりますね。

 

空港のカウンターで荷物を預ける

空港のカウンターで、荷物を預けます。

お手持ちのアメックスカードを見せ、

伝票に住所や名前など書き込めば完了です。

(海外へ行くときにもアメックスのカードをお忘れなく!)

翌日には荷物が届く

だいたい翌日には、荷物が届きます。

 

まとめ

この手荷物無料宅配サービスは、とにかく便利です。

出発時は2日前に宅配便会社が荷物を取りに来るので、

いつもぎりぎりで準備している方(私を含め)は、

少し大変かもしれません。

が、しかし空港から離れている地方の方にこそ

活用してほしいサービスです。

 

行きもスーツケースは空港で受け取るだけですし、

帰りも旅行でヘトヘトになって、

あともう少し電車やバスに乗って帰らなければいけない

というときに、本当に素晴らしいサービスです。

 

スーツケースは、1,500円から2,000円ほどかかりますので、

このサービスを使うだけでも旅行費が節約できる上に、

楽ちんですので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

私自身、初めてこれを使ったときには感動してしまいました。

それまでは空港まで行く高速バスや電車でも、

まあ、力もあるし、今は電車でもエレベーターもあるし

スーツケースぐらい持っていこっ。って思って、

しばらくの間、このサービスを知ってはいたのですが、

使わなかったんです。

それが初めて使ってみて、その快適さに驚きです。

海外旅行に行くときに、こんなにも「ラク!!」

に行くことができるんだと。

 

たまたまキャンペーンでアメックスプロバーカードも持っていたので、

空港まで荷物も送ってありました。

家を出発するときにも小さなリュックひとつだけです。

 

電車に乗るときもいつもは、他の乗客の方を気にしながらでしたが、

(特に人が多いとき)その必要も全くなし!!

 

そして空港についたら荷物を受け取りそのままチェックイン!!

すぐに荷物を預けてしまうと、またまた手ぶら。

結局渡航先でスーツケースを受け取るまで、

ほとんど、手持ちのリュックサックだけでした。

 

帰りは帰りで、空港で荷物を受けとって、

そのまま宅配便で送ってしまうので、やっぱり小さなリュックサックだけで

帰路につきます。

 

しかも、同じ宅配便の手配をしているときに、

横にいる方は、2,000円以上のお金を支払っていたのに、

私は、クレジットカードを見せるだけです。

お得気分もマックスになり、その分また家族にお土産でも

買おうかなと言う気分に♪♪

本当にありがたいサービスなので、使ってみてくださいね。

 

この手荷物無料配送以外にも、

クレジットカードって本当に素晴らしい特典が付帯されていたします。

私が体験したものでは、

あるクレジットカードを持っていたおかげで、ホテルの宿泊時に、

通常のお部屋からスイートルームにアップグレードされた経験があります。

 

→  ハワイで体験したお話、アップグレードの秘訣は?

 

今一度、自分の持っているクレジットカードには、

どんな特典が付帯されているのか確認してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • アメックスビジネスゴールドが10万ポイント特典の入会【10月】紹介申込みキャンペーンを開催!

  • ANA アメックスカードとアメックスゴールドカードの比較!マイルを貯めるならどっちがお得?

  • スカイトラベラー プレミア アメックス 入会 キャンペーンで20,000マイル【10月】5倍ポイントなどお得なメリット、特典が豊富!!

  • 【Marriott Bonvoy】SPGポイントの使い方は?ホテルの予約は電話が便利!!お得な使い方も教えてくれる予約デスク

  • アメックス USJ 貸切ナイトに当選しちゃいました!貸切イベント内容と感想レビュー

  • アメックスビジネスゴールド紹介【10月入会10万マイル】 ポイントサイトとキャンペーンを比較!個人も法人もメリット特典が多数