1. TOP
  2. クレジットカード
  3. アメックスカード
  4. ANA アメックスカードとアメックスゴールドカードの比較!マイルを貯めるならどっちがお得?

ANA アメックスカードとアメックスゴールドカードの比較!マイルを貯めるならどっちがお得?

 

ANAアメックスカードとアメックスゴールドカード、陸マイラーとしてはどちらのカードの方がマイルが貯まるのか検証してみました。

というのも、新規入会キャンペーンですでに2ヶ月で10万マイル以上が貯まり、アメックスゴールドでの新規入会特典は利用させていただいたので、

キャンペーンが終わったあとは、もともと所有していたANAアメックスカードとアメックスゴールドカードどちらのカードを持ったほうが今後マイルが貯まるのか?と気になったので調べてみました。(もちろん初年度無料の特典のついているうちは、アメックスゴールドの良さもたっぷりと味わいたいと思います。)

ANAアメックスカードとアメックスゴールドの年会費の比較

まずは気になる年会費から比較してみます。

アメックスゴールドも紹介での新規入会特典「初年度無料」が終わると次の年からは年会費が発生します。気になる年会費について比較してみます。


年会費では圧倒的にアメックスゴールドの方が高いですね。他のクレジットカードでもそうですが、このように同じアメックスであっても年会費に差が出るのは、それなりのカードの特徴やお得なポイントの点があるからです。何を目的にそのクレジットカードを持つのか?ということがはっきりとしていれば、どのクレジットカードが自分のライフスタイルに合っているのかが見えてきます。

私の場合は、クレジットカードを使って最もしたいことがマイルを貯めるということです。しかも飛行機に乗って貯めるマイルではなく、いわゆる陸マイラーです。その次にマイルで旅行に行ったときの使い勝手がいいということですね!自分なりのそのクレジットカードでやりたいことをまとめてみるのもいいかも知れません。

そんな点も含め比較してみたいと思います。

ANA AMEXカードの特徴 ①入会・継続でボーナスマイルが貯まる

ANAアメックスカードでは、入会時はもちろん毎年のカード継続でボーナスマイルが付与されます。


入会や継続だけで1,000マイルのボーナスが貯まるのは嬉しいですね。

ANA AMEXカードの特徴② ポイントの有効期限が無期限になる

日頃の買い物や携帯代、固定費など様々なシーンで利用できるクレジットカードですが、ANAアメックスカードでは、100円で1ポイントが貯まります。

そしてさらにポイント移行コース(参加費6,000円+消費税/年間・自動更新)へ登録すると、マイルへ移行できかつポイントの有効期限が無期限になります。

つまり6,000円+消費税はかかってしまいますが、ポイントが無期限になるのですね。これは一見高そうな感じもしますが、試しに40,000マイルで行けるハワイで検証してみます。ハイシーズンですと43,000マイル必要です。

マイレージ

※ポイントには有効期限(最大3年/翌々プログラム年度末日まで)があります。

※ポイントは会員資格を喪失した場合、無効となります。

※ポイント加算対象外の加盟店、100円=1ポイントとして換算されない加盟店が一部あります。

 

例えば、3月26日から3月29日でANAの見積もりを出してみました。正規料金ですと、大人ひとりで202,720円かかってしまいます。

こう考えると6,000円の移行手数料がかかってもマイルに変えたほうがお得!!って思っちゃいます。202,720円が実質無料になるのですから。

            202,720円が実質無料

 

そして、さらにカスタマーサポートに聞いたのですが、ANAアメックスの場合は、ANAマイルに移行するのに上限がないそうです。

つまり、何万ポイント貯めようが全部ANAマイルに移行することができるのですね!!

これはとても素晴らしいですね!これがアメックスゴールドだと年間に移行できるポイント数が80,000ポイントまでになってしまいますので、年間80,000マイルまでの移行が上限になります。ただ、他の海外の航空会社には1250ポイントで1000マイルに移行することが可能です。ANAにこだわらなければ、多少移行のマイル数は落ちますがこれですと移行の上限がないようなので海外の航空会社でもいいですね。

 

年間80,000ポイント以上貯まる方にとってはANAアメックスには移行ポイントの上限がないとこんな利点があるのですね。

ANA AMEXカードの特徴③搭乗の度にボーナスマイルがつく

こちらもANA AMEXカードの特徴ですが、通常のフライトマイルに加えてANAグループ便搭乗の度に、区間毎の割り増し10%ボーナスマイルがプレゼントされます。

割増10%なので、飛行機によく乗られる方はこちらもいいですね。

他にも空港で10%割引になったり、ANAマイレージモールやANAグルメマイルでさらに多くのマイルが貯まるなど特典がたくさんあります。

マイルが貯まるっていうところでは、ANAAMEXカードの方が使い勝手が良さそうです。

アメックスゴールドの特徴 ① アメックスは新規入会特典で大量にマイルをゲットできる

上記で紹介しましたが、やはりマイルを貯めたいという方にとっては、この特徴が一番だと思います。

私は、下記の条件の時に一気に貯めてしまいました。

特典1:初年度年会費無料(通常は29,000円+消費税)

特典2:入会後3ヶ月以内に合計10万円以上の利用で10,000ポイント

特典3:入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用でさらに20,000ポイント

初年度年会費無料、さらに条件を満たせば30,000ポイントが貯まるというのは陸マイラーにとっては大きいですね!!

これは、私自身はとてもお得に感じました。私はこれで家族で10万ポイントほど貯まりましたので、先ほどのハワイまでの正規料金で計算すると実に40万円近くお得になりますね。わたしの調べたところ格安航空券でも14万円はしますので、2人だと28万円かかりますので格安航空券と比較してみても28万円分のお得さです。

先ほどの表にもありましたが、通常航空会社へのマイレージ交換は2,000ポイント=1,000マイルですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」(年会費3,000円)を支払うことで、アメックスポイントの価値を1,000ポイント=1,000マイルにすることが可能な上にさらにこのサービスに加入するとアメックスポイントの有効期限が無期限となります。

またアメックスゴールドカードの新規入会特典は時期によって変更がありますので、最新情報はこちらから確認してください。

アメックスゴールドカードの新規入会特典キャンペーン【2019年2月最新】43,000ポイントor 初年度年会費無料+10,000ポイント

アメックスゴールドの特徴 ② 家族カード1枚の年会費が無料

先ほど、年会費の比較で基本会員と家族会員の年会費を比較してみましたが、実はアメックスゴールドのほうは家族会員の1枚目が無料なんですね。通常は12,000円の年会費です。

なので、夫婦でアメックスゴールドカードを持とうとした場合、実質2人でも29,000円+消費税なので、一人頭で計算すると14,500円+消費税で持つことができるということですね。

夫婦別で持ちたいという場合を覗いては、この家族カードを持つということで一人あたりの年会費を圧縮することができます。

 

アメックスゴールドの特徴 ③ ゴールド・ダイニングby招待日和の特典がある

これは私もぜひ使ってみようと考えているもののひとつです。体験したらまた体験談を書かせていただきます。

国内外約280店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になるお得な特典です。

招待日和に参加しているレストランはどこも一流店ばかりなのです。

通常この招待日和の会員になるには、個人では年会費が32,400円かかります。しかも審査が厳しいらしいです。

この招待日和のサービスをアメックスゴールドカードを持っていることで無料で受けることができるのです。

しかも国内だけではなく、ハワイ、シンガポールなどのレストランでも使うことができます。

こちらの招待日和のオフィシャルページからレストランなどみることができます。

普段使いでは、行けませんが結婚記念日やお誕生日、彼氏、彼女とのお祝いの日、両親への親孝行など特別な時に使ってみたいですね。

ビジネスパーソンなどは、接待などに利用すればそれこそ年会費を凌駕するようなゴールドカードの使い方になりますね。

1店舗につき半年(10月~3月、4月~9月が基準)に1回の利用が可能です。

アメックスゴールドの特徴 ④ プライオリティパスに登録できる

世界の空港ラウンジ1,000か所以上を利用できるプライオリティパス会員は通常年会費がスタンダード会員でも99ドルかかります。その上、利用するときにも24ドルかかるのですが、アメックスゴールドカードを持っていると、このプライオリティーパス会員に無料で登録できるのです。しかも1回24ドルかかる利用料が年間2回まで無料になります。

これは、マイルが貯まっていく次の旅行でぜひ利用しようと考えています。

「招待日和」と「プライオリティパス」を使うことによって、アメックスゴールドの年会費は余裕でペイできてしまいそうです。

普段の生活からちょっと異空間に抜けたいときに使いたいサービスです。

アメックスゴールドの特徴⑤安心できるカードセキュリティー

アメックスゴールドの素晴らしい点は何と言ってもこの安心できるカードセキュリティーです。とても手厚い内容になっています。これは他のカードでは見当たらないのではないでしょうか。

オンライン・プロテクション

万一第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則としてアメックスがその代金を保証してくれますので利用金額を負担する必要がありませんので安心してオンライン・ショッピングを利用できます。

ショッピング・プロテクション

国内、海外を問わずアメリカン・エキスプレスのカードで購入したほとんどの商品については、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名様年間最高500万円までアメックスが補償してくれます。高価なものを購入するときにはぜひアメックスゴールドカードを使いたいですね。この補償はとてもありがたいですね!

キャンセル・プロテクション

急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、怪我による入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害をアメックスが補償してくれる画期的なサービスです。さらに、同行する予定のあった配偶者の方の分も併せて補償くれます。

リターン・プロテクション

アメリカン・エキスプレスのカードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合には、購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスに返却することで、購入金額を払い戻ししてくれるサービスです。

 

本当に手厚いですね。もしアメックスゴールドカードを利用した商品やサービスに何かあった場合はぜひこのサービスを思い出してみてください。

アメックスゴールドの特徴⑥国内外での空港ラウンジが無料で利用できる

アメックスゴールドカードを持っていると、国内での空港ラウンジが無料で利用できます。そしてなんと嬉しいことにカード会員本人だけでなく、同伴者1名まで無料で利用できちゃうのです。とても嬉しいサービスですね!!

ちなみに、国内の空港ラウンジは、

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、

関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、

熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、

です。

海外の空港ラウンジは、

ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)

韓国 仁川国際空港

です。

この空港ラウンジが使えることは、覚えておくといいですね。私はハワイに行った時にこのことを知らなかったのでずっと普通の椅子の上で接続線を待っていました。(汗)

他に日本人がいなかったので、他の旅行者らしき人たちとおしゃべりして楽しかったからいいんですけどね。

アメックスゴールドの特徴⑦手荷物無料宅配サービススーツケース1個が無料で利用できる

海外旅行の際に、

・出発時に自宅から空港まで、

・帰宅時に空港から自宅まで、

カード会員ひとりにつきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

出発時と帰宅時、両方共無料でやってくれるのがこのアメックスの良さですね!!(他のカードのほとんどは帰宅時のみのものが多いです)

アメックスゴールドカードの特徴⑧ 海外旅行傷害保険が手厚い

海外旅行の場合、基本カード会員は旅行代金をアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードで支払っていなくても自動的に保証対象となります。

詳しくは、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのHPをみてもらうとわかりますが、表のような補償内容となります。

本人だけでなく家族の分、家族カード会員まで保証対象となるのが手厚いですね。

空港などで保険に入ると一回の旅行で一人3,000円ほどかかります。もし家族5人で入ると15,000円ほどかかってしまいますので、このアメックスゴールドでそこがカバーできるのなら、年1回海外旅行に行くだけでも年会費のカバーができてしまいそうです。

まだまだあるアメックスゴールドカードの素敵な特徴

この他にも、保険や補償が内容が充実していたり、国内旅行でも保険がついていたり、航空便の遅延に対しても補償がついていたり、、エアポート送迎サービス、空港パーキングが割引になったり、タイムズカープラス会員カード発行手数料が無料になったり、海外先での日本語サポートがあったり、海外携帯レンタル料が半額になったり、レンタカーの割引があったり、国内の有名ホテルのスイートルームが半額になったり、、、、とまだまだありますが、

年に1回でも海外旅行に行くことがあれば、このアメックスゴールドカードを持つことによって安心かつ楽しみが増えながら旅行できそうですね!!

特典はあり書ききれないのですがアメックスゴールドカードを使い切ろうと思ったら、年会費を遥かに凌駕するサービスが受けられそうです。特に日常では味わえないちょっとした高級な雰囲気を味わいたいときでの割引率がものすごく高いです。

というわけで、私自身は今のところ継続してもってみるカードはANA アメックスよりもアメリカンエキスプレスゴールドカードにしようと考えています。

 

さらに詳しいアメックスゴールドの特典はこちらから確認できます。

アメックスゴールドがお得なポイントサイトとおすすめな申込【2019年2月最新】。メリットのある使い方17選も紹介

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • アメックスビジネスゴールドが10万ポイント特典の入会【10月】紹介申込みキャンペーンを開催!

  • ANAアメックスはポイントサイト経由がお得?54,500マイル!【10月15日まで】入会キャンペーンを比較!メリット・特典を徹底解説!!

  • アメックスゴールドがお得なポイントサイトとおすすめな申込方法【10月最新】メリットのある使い方17選も紹介

  • アメックス USJ 貸切ナイトに当選しちゃいました!貸切イベント内容と感想レビュー

  • 2019年おすすめ人気のクレジットカードランキングBEST5で主婦マイラー2ヶ月で10万マイル!!

  • スカイトラベラー アメックスの入会キャンペーン10,000マイル【10月】3倍ポイントなどお得なメリット、特典も詳しく紹介!!