1. TOP
  2. マイル入門編
  3. SFC修行は最短4往復の沖縄ルート搭乗で完了!【体験談紹介】宮古島・石垣島プレミアムクラス

SFC修行は最短4往復の沖縄ルート搭乗で完了!【体験談紹介】宮古島・石垣島プレミアムクラス

ついに私もSFC修行をしてしまいました!

正直、私のようなフツーの主婦にSFCの修行僧になる日がくるなんて思ってもいませんでした。

もともとマイルを使って飛行機に乗るということが楽しみではじめた「陸マイラー」活動です。

座席はエコノミークラスで十分。

飛行機に乗れるだけで嬉しい♪♪

雲の上の景色が大好きな私ですのでわざわざ何十万円もするお金をかけてANAの上級会員になるのはちょっと抵抗があったんですよ。

しかしいろいろ考えた結果、SFC修行をしてしまいました。

私のSFC修行のポイントは3つ。

  • お金は使わない。(修行代はマイルをスカイコインに交換し、スカイコインですべて済ませました。)
  • 楽しめるルートを選ぶ(沖縄ルートは魅惑的。海をみたい)
  • キャンペーンを大いに活用する

この3つを考えたときに浮かんできたのは、沖縄ルートです。「羽田⇔宮古島」「羽田⇔石垣島」ルートでキャンペーンを活用しました。

しかも

  • 長時間の搭乗でも疲れないように
  • 1回の搭乗でプレミアムポイントが貯まりやすいように
  • 飛行機の搭乗時間を最大に楽しめるように

ということで座席も普通クラスではなくプレミアムクラスでの予約としました。

座席もゆったりと座れ、機内食付きのプレミアムクラスなので飛行機をさらに楽しめるはず。

キャンペーンを活用したのでPP単価も6.1円でした。

体験記を含め、詳しくは記事にまとめましたのでお楽しみください。

SFC修行って何?という方のために初心者でもわかるようにまとめてあります。

沖縄・宮古島・石垣島ルートについて知りたいよという方は記事中ほどのほうから読みはじめてくださいね。

テル
テル
国内線のプレミアムクラスは初めてだったので、ワクワクいっぱいでした!

SFC修行とは?

そもそも「SFC修行」って何のことなの?という方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明しますね。

SFCというのは、ANAが発行している「スーパーフライヤーズカード」というクレジットカード名の略なんです。

このクレジットカードはANAの上級会員である「プラチナメンバー」「ダイヤモンドメンバー」だけが申込のできるカードなんです。

ですので、SFC修行と呼ばれている修行を行い、「プラチナメンバー」や「ダイヤモンドメンバー」になり、このカードを発行しよう!というのがSFC修行です。

通常のクレジットカードのように年会費を支払うだけでは手に入らない特別なクレジットカードとなります。

私も修行を終えたあとすでに自分の手元に届きましたがこんなカードです。

上部左側に「SUPER FLYERS」と書かれているのが見えますでしょうか?

このクレジットカードを持ち続けている限りはずっとANAの上級会員であるプラチナ会員でいられるという魅惑のクレジットカードなんです。

テル
テル
つまりこのクレジットカードがあれば半永久的にANA上級会員でいられるっていうことだね。毎年修行がいらないなんてすごいね!

このクレジットカードを持ち続けている限りは(年会費を毎年支払い更新する)ANAのプラチナ上級会員でいることができますので、毎年の修行は必要ありません。

年会費を支払い、毎年クレジットカードの更新をすることをお忘れなく!

ANAプラチナ会員の特典は?

SFC修行を終え「スーパーフライヤーズカード」を所持していると、写真のようにANAから毎年「プラチナメンバーの会員カード」が送られてきます。

プラチナ会員は様々な上級会員としての特典を受けることができます。

プラチナ会員特典
  • ANA国内各空港のラウンジ利用
  • プレミアムメンバー専用サービスデスクの利用
  • 座席クラスのアップグレード(条件あり)
  • 国際線事前座席指定料金の免除
  • 国内線座席指定の優先
  • 国際線・アップグレード特典の優先
  • 優先チェックインカウンター
  • 手荷物受取の優先
  • 専用保安検査場の利用などなど

さらに詳しく知りたい方は「ANA公式プラチナサービス」特典をご覧ください。

国内線では航空会社のラウンジを使うことができます。(ドリンク、ビールを自由に飲め、ちょっとしたお菓子もあり)

国際線でも国際線用のラウンジを使うことができます。

以前国際線でビジネスクラスに搭乗したときにこの国際線のラウンジを使ったことがあったのですがこんな世界があったのかと驚きでした。

搭乗前にお食事はもちろんのことビールや日本酒、ワインなども好きなだけいただけ、ゆったりとくつろぐことができました。

ビジネスクラス以上の方、上級会員のみが過ごせる特別な空間です。

成田空港のANAラウンジ、ANAスイートラウンジはカードラウンジとは別格!【体験談あり】

他にも飛行機に乗る前の優先搭乗もできます。

チェックインカウンターも違うので長い列にならぶことも少なくチェックインもできます。

またアップグレードポイントというものを使い、国内線なら座席を普通席からプレミアムクラスへ、

国際線ならプレミアムエコノミーやビジネスクラス、ファーストクラスへとシートをアップグレードしてもらうこともできます。

他にもマイルからスカイコインに交換する際にも交換率が高かったりと(最大1.7倍)、さまざまなプラチナ特典が用意されています。

この「スーパーフライヤーズカード」を一度手に入れ、所持し続けている限りは、これらのANAの上級会員サービスをずっと受けることができてしまうんです。

私自身はこの修行をするべきかどうか迷っていたのですが(これからの人生の中で必要かどうか)、2021年のプレミアムポイント2倍キャンペーンの記事を見て、チャレンジしようと決めました。

通常の半分のフライトでSFC会員になることができました。

引用:ANA公式ページ

2022年も新たなキャンペーンがすでにありますし、毎年何かしらのキャンペーンが組まれると思いますので上手に活用してみてください。

2022年4月25日(月)~2022年7月31日(日)

までは「ANA国内線 ボーナスプレミアムポイントキャンペーン」が行われています。

1区間ごとに1,000プレミアムポイントが積算されるキャンペーンです。

詳しくはリンク先のANA公式ページを参照してみてください。

それでは、SFC修行に必要な準備を紹介していきます。

SFC修行:はじめの準備「ANAカード」を用意する

SFC修行をはじめる前には、クレジットカードを準備しておくことを忘れないでください。

ANAスーパーフライヤーズカードは、ANAゴールドカードからの切り替えをすることができます

万が一ですが、もしSFC修行を終えたあとにスーパーフライヤーズカードを申込し審査に落ちてしまうようなことがあると、当然ですがこのクレジットカードを持つことができません。

そうなると修行に使った飛行機代が無駄になってしまいます。

そのためSFC修行が終わったあとすぐにANAスーパーフライヤーズカードに切り替えができるようにあらかじめ発行しておきます。

ANAゴールドカードから「スーパーフライヤーズカード」に切り替える場合には、通常の新規入会とは違い、クレジットカード会社の審査がいりません。

まずは、SFCに切り替えができるANAカードを選んでおかないといけませんね。

SFCカードに切り替えのできるクレジットカードはいくつかあります。

こちらのANA公式のANA SUPTER FLYERS CARDを参考にしてみてください。

毎年年会費もかかることになりますので、私自身はSFCの中では年会費もお得な「ANAワイドゴールドカード」を選びました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: SFC修行3.jpg

テル
テル
ANAスーパーフライヤーズゴールドカードは、 ・マイペイすリボへの登録、年1回の支払い ・WEB明細書サービス の2点がクリアできると年会費が大幅に割引されます。

SFCに切り替えのできるANAカードの一覧

SFCに切り替えのできるANAカードを一覧にしてみました。

スーパーフライヤーズカード(SFC)

切り替えのできるANAカード

ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)

ANAワイドカード

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード

ANAワイドゴールドカード

ANAダイナース スーパーフライヤーズカード

ANAダイナースカード

ANAアメリカン・エキスプレス®
スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム

ANA JCBカードプレミアム

ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード

ANAダイナースプレミアムカード

ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

ANA VISAプラチナプレミアムカード

ANAアメリカン・エキスプレス® スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

もし初めてANAカードを発行する方でしたらこちらのマイ友プログラムに登録してからANAワイドゴールドカードの申込をすると、通常の入会ボーナス2,000マイルに加え、さらにマイ友プログラムボーナスマイル2,000マイルのプレゼントがもらえます。

>>マイ友プログラムページに移動する

紹介者情報を入力する欄が表示されますので、下の通り「紹介者氏名(マツムラテルミ)」「8桁の紹介番号(00086793)」を使ってください。

登録後、クレジットカードの申込をすれば合計4,000マイルのボーナスマイルがプレゼントされます。

4,000マイルのプレゼントは大きいのでぜひゲットしてくださいね。

SFC修行ルートを決める(沖縄ルートも紹介)

次に大切になってくるのが「修行ルート」と言われるルートを決めることです。

SFC修行ではプレミアムポイントを獲得することが目的です。

一生上級会員でいる恩恵を受けるためもこのプレミアムポイントを獲得し、ANAの上級会員になる必要があります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: SFC修行5.png

画像出典:ANA公式ページ

上級会員になるには下記のプレミアムポイント数が必要ですが、プラチナ会員以上しかスーパーフライヤーズカードの申込ができないためSFC修行を達成するには50,000PP以上が必要となります。

  • ブロンズ会員(30,000PP)
  • プラチナ会員(50,000PP)
  • ダイヤモンド会員(100,000P)

飛行によるプレミアムポイント(PP)を調べるには、次のシミュレーションページが役に立ちます。

羽田⇔沖縄宮古島・石垣島で獲得できるプレミアムポイントは?

沖縄ルートの獲得できる運賃種別とプレミアムポイント

下記の表に羽田⇔沖縄ルート(沖縄、宮古島、石垣島)で獲得できる運賃種別とプレミアムポイントをまとめてみました。

運賃種別(代表的なものだけ) 積算率・搭乗ボーナス 獲得PP(沖縄) 獲得PP(宮古島) 獲得PP(石垣島)
運賃1(プレミアム運賃) 150%+400PP 3,352 3,874 4,072
運賃2(プレミアム株主優待) 125%+400PP 2,860 3,295 3,460
運賃3(ANA FLEX) 100%+400PP 2,368 2,716 2,848
運賃5(VALUE 1/3,株主優待割引) 75%+400PP 1,876 2,137 2,236
運賃7(SUPER VALUE 21、EARLY) 75% 1,476 1,737 1,836

最短でのルートを狙うならやっぱりプレミアム運賃かプレミアム株主優待がおススメです。

航空券を安くゲットするためにも早め、早めの計画をおススメします。

沖縄ルートのプレミアムポイント数を計算してみましょう

1回の飛行でどれくらいのプレミアムポイント(以下PPと略)を獲得できるのかを計算しておく必要があります。

座席によってや運賃体系によっても得られるプレミアムポイント数は変わってきます。

こちらのANA公式のフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションを使ってみてください。

多くの修行僧の方はここでPP(プレミアムポイント)単価を計算し、1PPを獲得するのに必要な費用を割り出しています。

テル
テル
1PPを獲得するのに必要な額を「PP単価」と呼んだりするよ。シミュレーションしていろいろなルートを考えてみてね。

私が飛んだフライトは、羽田⇔宮古島の2往復と羽田⇔石垣島の2往復です。

羽田⇔宮古島の2往復は

  • プレミアムシート
  • 株主優待券利用

です。これを条件にいれシミュレーションすると画像のようになりました。


出典:ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

これを見ると1回のフライトで3,295PPが貯まります。

実際には2往復しましたので、このフライトで3,295PP×4=1,3180PPが貯まりました。

プレミアムポイント2倍キャンペーンを使ったので、さらにここから2倍で26,360PPが貯まりました。

そしてさらに

羽田⇔石垣島の往復2回で、

  • プレミアムシート
  • 株主優待券利用

だったので、運賃2で計算しました。

出典:ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

こちらも同じように計算し、一度の飛行で3,460Pが貯まりました。

合計4回のフライトで13,840PPが貯まり、さらに2倍キャンペーンで27,680PPが貯まりました。

この羽田⇔石垣島 2往復 羽田⇔宮古島 2往復のフライトで合計54,040PPが貯まり、無事ANAのSFC修行解脱できました。(嬉しい~~)

このシミュレーションシートにいろいろなパターンを当てはめてみると簡単にプレミアムポイントが計算できます。

自分に合ったSFC修行プランを立ててみてくださいね。

例えばスーパーバリュー運賃で安い価格のフライトを選べばPP単価はとても安くなるのですが、一度に獲得できるプレミアムポイントは少なくなるので飛行回数が増えます。

多くの修行僧が羽田から沖縄まで飛行し、そのまままた同じ飛行機で沖縄から帰ってくるという「タッチ」まさに修行!と呼ばれる所以です。

実は私がはじめSFC修行というものがあることを知った時に、上級会員になるためにわざわざ羽田→沖縄間を1日に何往復もしている人がいるということを聞き、そのことに意味を感じられなかったんです。。。

今回、自分がSFC修行をするときにもそのことも考えました。

一生ANAの上級会員というのはとても憧れだけど、飛行機に無駄に乗るのはイヤだ!

最大限に雲の上ライフを楽しみたいと思いましたし、その旅行自体を本当に楽しいものにしたいと思っていました。

沖縄宮古島・石垣島ルートの魅力

そこで選んだのがかねてから行ってみたかったが宮古島です。

沖縄本島からさらに南西に約290キロメートルのこの島。

宮古ブルーと呼ばれる真っ青な海、そして少しシュノーケリングをすれば熱帯魚やウミガメに出逢えるという魅惑の島。

この宮古島を修行の行先にしました。

しかも飛行回数ができるだけ少なくて済むようにプレミアムクラスでの飛行です。(時間短縮のため)

シミュレーションしてみると、プレミアムクラスを予約するとスーパーバリューで予約した座席の2倍のプレミアムポイントが貯まる計算でした。

つまり半分の飛行でSFC修行を終えれるということです。

料金は30万円弱でPP単価は6.1円でした。

通常での修行ですとこの倍の価格がかかってしまうのでキャンペーンでプレミアムポイント2倍を獲得できるのは本当にありがたかったです。

土日休みのサラリーマンの方などもこの羽田⇔沖縄宮古島or 石垣島のルートなら土曜日に往路、1泊宿泊して日曜日に帰宅とすれば、毎月のように楽しみな旅行ができると思います。

季節ごとの沖縄宮古島、石垣島を味わうのもいいですね。

沖縄宮古島・石垣島ルートを利用した日程と便

それでは宮古島や石垣島はどれくらいの便が飛んでいるのかを見てみましょう。

羽田⇔沖縄の便は一日に何本も出ていますが、羽田⇔宮古島、羽田⇔石垣島は往路、復路とも1日2便ずつ飛んでいます。

羽田⇔宮古島

往路

復路

石垣島

往路

復路

ちなみに私のフライトの日程はこのような感じでした。4往復でSFC修行完了です!

1日目 朝のフライトで飛び宮古島へ一泊。宿泊はイラフSUI。1本目のフライト
2日目 夕方のフライトで羽田まで。東京のマリオット東京で宿泊。2本目のフライト
3日目 昼のフライトで宮古島まで。宮古島を1時間ほど散策。そして帰りのフライトで羽田まで。3本目、4本目のフライト
4日目 昼のフライトで石垣島まで。石垣島空港周辺を散策し戻る。すぐに帰りのフライトで羽田まで。5本目、6本目のフライト
5日目 昼のフライトで石垣島まで。石垣島空港周辺を散策し戻る。すぐに帰りのフライトで羽田まで。7本目、8本目のフライト(沖縄ルートSFC修行完了!)

なるべくなら、1日でフライトするときにも朝のフライトで飛び、夕方のフライトで戻りたかったのですが石垣島のフライトはすでに予約でうまっており同じ便での復路になりました。

朝のフライトで飛び、夕方のフライトで戻ってくると島で3時間ほど過ごせますので、それなりに周辺をブラブラとできます。

宮古島では3日目の日帰りのフライトの時も外に出て島の中をブラブラとお散歩しました。

20分ほど歩くとエメラルド色の海が見えてきました。

可愛い南国のお花にも出逢い幸せな気持ちに。

6月でしたのでマンゴーがもう大きくなっておりあとは熟すのを待っているような状態でした。

豊かな自然が残るようなところにしか生息しないマングローブを発見して少し興奮!

宮古島はとてものんびりとした雰囲気でゆったりと散策できました。

石垣島では30分~1時間ほど空港で過ごすことができましたので、こちらでも一度空港外まで出てブラブラと周辺をお散歩です。

ソフトクリームを食べ、おみやげも選んで買ってかえりました。

石垣島の地ビールを各種。

空港の外です。

何の味だったか忘れてしまいましたが、2日間連続でこのソフトクリーム食べましたよ。

なんでも石垣島のジャージ牛から搾ったミルクで作ったそうです。

濃厚で美味しい!!

2日間連続で石垣島にくるなんてなんとも不思議な気分ですよね。

きっとSFC修行をしなければきっと一生そんなことはしないでしょうね。(笑)

スカイコイン払いにすればお金をかけずに修行できる

そしてここからさらに運賃を節約するお話です。

いくらPP単価が安いとは言え、フツーの主婦である私がこんな大金を飛行機に費やすことはできません。。。

そのため今回はマイルをスカイコインに交換し、スカイコインで支払いをしました。

SFC修行には、多くの「お金と時間」が必要になってきますが、「お金」の方は、スカイコインを使って大幅に減らすことができます。

スカイコインは「マイルを交換して獲得することが可能」です。

しかもマイル数の1.4倍から1.7倍の金額になります。

もし10万マイル獲得していたら、1.6倍のスカイコインになるとすれば16万スカイコインです。

スカイコインで予約したチケットに関しては、飛行距離に応じてマイルも貯まりますし、プレミアムポイントも貯めることができます。

私は「陸マイラー」としてコツコツと活動を続けてきましたので、今回は大量のマイルをスカイコインに交換することができました。

ANAゴールドカードをもっていたので、1.6倍の交換率で交換できました。

20万マイルを32万円分のスカイコインに交換し支払いました。

マイルは特典航空券を取得するだけでなく、こんな風にも使えますのでぜひ使ってみてください。

マイルからスカイコインに交換する場合の交換率などはANA公式ページより見ることができます。

ANA公式ページ マイルからスカイコインの交換率

こういう使い方もできるので「マイル」は本当に便利ですね!

大量のマイルの貯め方は、無料マイル講座でも案内していますのでよかったら読んでみてください。

また下記のキャンペーンのようにクレジットカードの新規入会でも一度にマイルを貯めることができます。

新規入会特典で8万マイルぐらいを一度に貯めることもできます。

8万マイルあればアジア、ハワイはもちろんのことヨーロッパまでも行けてしまいます。

数十万かかる航空券をマイルを使い特典航空券に交換できますので、SFC修行にかかるお金を次の旅行代と考えて同時に大量マイルを貯めてしまうのもいいですね。

SFC修行はお金もかかりますのでこのようにクレジットカードの新規入会キャンペーンと合わせて支払いをするのはおススメです。

「入会+条件」をクリアできマイル修行を行った上に「羽田→ヨーロッパ」までのマイルが手に入ってしまうのですから。

翌年から上級会員になった上で、その上級会員のランクで海外旅行ができたら様々なプラチナ会員特典を使いながらの旅行で最高ですね!

上級会員の特典を思いっきり使って旅行してしまいましょう!

ANAアメックス ゴールド入会キャンペーン【2022年4月】で最大122,000マイル?!ポイントサイトor 紹介?お得な申し込み方法と特典・メリットをわかりやすく解説!

SFC修行宮古島・石垣島体験記

SFC修行は一言でいうと最高でした!

人生の中でこんな素敵な体験ができるなんて本当に感謝しかありません。

一生に一度のつもりのSFC修行ですがこんな修行ならまたやってみたいぐらいです。

羽田空港に出向き、大好きな飛行機に毎日のように乗り、しかもプレミアムクラスなので足は伸ばせ、席は悠々としています。

写真のように身長が160㎝以上ある私が足を思いっきり伸ばしても前の座席に届きません。

思いっきり席をリクライニングするとよく寝れます。(寝るのがもったいないですが)

石垣島のプレミアムクラスの座席シートは国際線に使っているシートを使っているとCAさんがおっしゃっていました。

空港に早く行けば空港ラウンジでゆったりと過ごすことができますし、飛行機の中でも本をたくさん読めました。

当初、今回の修行では本を10冊ぐらい読みたいと思っていたのですがやっぱり飛行機に乗ってしまうと、空の景色をみたくなり3冊ほどで終わってしまいました。。

空から眺める景色がどんどんと変わる様子は見ていて飽きないです。

 

また飛行機の中での軽食も楽しみました。

毎日昼間からワインを飲んだり、

ビールを飲んだり(泡だらけ。。汗)

お食事を楽しませてもらいました。

 

この修行で国内線はプレミアムクラスに乗ったのが初めてなのですが、やっぱりいいですね。

金額も高いだけあります。修行をこのように楽しみたい方にはプレミアムクラスはおススメです。

今回はいわゆる「タッチ」と呼ばれる修行をしたので3往復のフライトは、当日に往復するフライトでした。

時間があれば1年間のうちに何回か宮古島・石垣島を訪れてみたかったですが、私は地方に住んでいるので羽田空港に行くまでにお金も時間もかかってしまいます。

キャンペーン中に修行を終えたかったこともあり今回は、空港に着いたらまたそこで復路の便に乗るという「タッチ」と呼ばれる修行をしました。

往路も復路も同じCAさんと一緒でしたので、こんなポストカードをプレゼントしてもらいました。

ちょっとしたことですが嬉しかったですよ。

沖縄宮古島でおススメのホテル

また1日だけは宿泊しようとこちらのホテルに泊まりましたが、とてもよかったので宮古島に宿泊するようでしたらおススメです。

インフィニティープールがあったり、ホテルから宮古島の海を眺めることができたりととてもいい時間を過ごせました。

海を目の前にしたレストランで島の素材をたっぷりと使った朝食も食べられます。

めちゃくちゃ美味しかったですよ~。

お部屋もプール付きだったのでぜひ体験談も読んでみてください。

イラフSUI宮古島の宿泊滞在記ブログレビュー!レストラン・プール・朝食・部屋の様子まで写真を多数紹介!

SFC修行にかかるコストを最大限に活用する

今回はマイルをスカイコインに交換し、スカイコインでSFC修行代金をまかないましたが、SFC修行はお金がかかりますよね。

少しでもそのお金を安くするためにPP単価など計算されるのですが、お金を使う方はこんな支払い方をすれば修行にかかったコストを使い、

翌年にSFC修行にかかった金額より高い金額の航空券をゲットできるかもしれません。

実は普通クラスの搭乗で修行する場合でもプレミアムポイントを獲得するとプレミアムポイントのほかにアップグレードポイントというものが付与されます。

50,000PP以上のプレミアムポイントを獲得された方なら翌年20ポイント以上のアップグレードポイントが付与されます。

そしてスーパーフライヤーズメンバーには毎年4ポイントのアップグレードポイントが付与されるので修行翌年は最低でも「24ポイント」以上は付与されます。

このアップグレードポイントは「座席のアップグレード」「ラウンジの利用」「スカイコインへの交換」などにも利用することができます。

「座席のアップグレード」でしたら国内線は一律3ポイントで「普通席」から「プレミアムクラス」へのアップグレードが可能です。

国際線でもこのアップグレードポイントを使って、「プレミアムエコノミー」「ビジネスクラス」「ファーストクラス」へのアップグレードができます。

アップグレードポイントは次の表のようにその年に獲得したプレミアムポイント数によって決まります。

貯まるアップグレードポイント数

ANAグループ運航便利用分プレミアムポイント数 アップグレードポイント数
0 0
1~9,999 4
10,000~19,999 6
20,000~29,999 8
30,000~39,999 10
40,000~79,999 20
80,000~119,999 40
120,000~149,999 50
150,000~199,999 60
200,000~249,999 80
250,000~ 100

アップグレードへの必要ポイント数

座席のアップグレードに必要なアップグレートポイントは表の通りです。

国内線 1区間・一律4ポイントで普通席からプレミアムクラス
欧米・ロシア一部路線イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、オーストリア、イタリア、スウェーデン、トルコ、モスクワ、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ エコノミークラス→プレミアムエコノミー  5ポイント
  エコノミークラス→ビジネスクラス  10ポイント
  プレミアムエコノミー→ビジネスクラス 10ポイント
  ビジネスクラス→ファーストクラス  20ポイント
リゾート・東南アジア・南アジア(ホノルル・シンガポール・インド・インドネシア・タイ・ベトナム・フィリピン・マレーシア・ミャンマー・カンボジア) エコノミークラス→プレミアムエコノミー 4ポイント
  エコノミークラス→ビジネスクラス  8ポイント
  プレミアムエコノミー→ビジネスクラス 8ポイント
  ビジネスクラス→ファーストクラス 16ポイント
東アジア・ロシア一部路線(中国大陸、香港、台湾、韓国、ウラジオストク) エコノミークラス→ビジネスクラス 6ポイント
オセアニア路線(オーストラリア) エコノミークラス→プレミアムエコノミー 5ポイント
  エコノミークラス→ビジネスクラス 10ポイント
  プレミアムエコノミー→ビジネスクラス 10ポイント

このようにアップグレードポイントを使って座席の変更が可能です。

詳しくはANA公式ページをご覧くださいね。

ANAアップグレードポイントとは?

実は、私はこのようなアップグレードポイントを獲得できるということは、「スーパーフライヤーズメンバー」になるまで知らなかったんです。

しかしこれを上手に使えば、SFC修行にかかった金額以上の旅行を翌年できてしまうかもしれません。

例えばこの記事を書いている時点ですが、アメリカやイギリスまでのビジネスクラスは80万円以上かかりますのでなかなか手が出ません。。

しかしこんなプランなら数万円でこの80万円以上する航空券が手に入るかもしれません。。

手順は下記の通りです。

SFCに使う金額の最大の活用方法

SFCに使う金額の最大の活用方法

SFCに使う金額の最大の活用方法

  • ANA アメックスゴールドマリオットアメックスプレミアムなどのように新規入会で大量マイルの貯まるクレジットカードを発行する
  • 紹介での新規入会+条件達成で最高のマイル数をゲット
  • マイルで国際線エコノミークラスをゲット
  • アップグレードポイントを使い、席をアップグレードしてもらう

このような手順で修行すれば、貯まったマイル・アップグレードポイントを使い、次の旅行で国際線ビジネスクラスでフライトも可能です。

せっかくですので修行に使うお金を有効活用していきましょう。

まとめ

SFC修行としての羽田⇔宮古島・石垣島ルートはおススメです。

飛行機に乗っていられる時間も長いですし、プレミアムクラスの予約をすれば普通席の2倍ぐらいのプレミアムポイントも貯まります。

おまけに座席は広々としていて食事やドリンク付きです。

またこの修行に使うお金を最大限に生かすための方法も紹介致しましたが、いかがだったでしょうか?

翌年には、修行僧にかかったお金以上の航空券を手にいれることができるもしれませんのでぜひじっくりと調べてみてください。

また私のように大量のマイルを貯め、スカイコインに交換して修行をしたいかたはこちらで無料講座もやっていますので、ぜひご登録くださいね。

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • ハワイ旅行ホノルル・マウイ島へマイルで航空券が無料に7日間ののんびり夏休み

  • 初のファーストクラスはタイ航空 A380 特典航空券のマイルで搭乗した体験記

  • フライングホヌ マイルで ファーストクラス、ハワイへ搭乗記。ANA A380はやっぱり極上だった!

  • 韓国へ飛行機ビジネスクラスをANAマイルで往復無料<成田・仁川・福岡空港>

  • ポイントサイトやポイ活で貯めたポイントをANAマイルに交換する方法は?【みずほルート】2022年最新保存版

  • 【書籍紹介】【ブログ読者特典付き】なぜ田舎に住むフツーの主婦が、100万円もするファーストクラスに無料で乗れたのか?【前編】