1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 成田空港のANAラウンジ、ANAスイートラウンジはカードラウンジとは別格!【体験談あり】

成田空港のANAラウンジ、ANAスイートラウンジはカードラウンジとは別格!【体験談あり】

成田空港の国際線出発時に使えるANAラウンジは4つあります。

カードラウンジやプライオリティーパスで入れるラウンジとは、

違い、ビジネスクラス搭乗以上の人しか使用できない特別空間なんです。

(ドキドキ)

さらにANAスイートクラスとなると、

使える人は、さらに少なくなってきます。

一体どんなラウンジなんでしょう。

 

成田空港にあるラウンジについて知りたい

ラウンジってどんなことができるの?

ANAラウンジとANAスイートラウンジの違いは?

 

と気になる方は参考にしてみてください。

体験談を元に書かせていただきました。

カードラウンジとの違いは?

通常ラウンジには、

 

・有料で誰でも使えるタイプ

・航空会社運営のもの

・特定のクレジットカードやプライオリティーパスを所有していると使える

 

ラウンジの3種類があります。

 

カードラウンジは、特定のクレジットカードを持っている人が

気軽に利用できるので、結構混んでいることも多いです。

ソフトドリンクや柿ピーなどの提供があり、くつろぐことはできますが、

羽田空港のカードラウンジに比べると成田空港のカードラウンジは、

少し狭かったり、人が多かったりします。

 

第一・第二ターミナル出国前エリア IASS Executive Lounge

【場所】第一ターミナル中央ビル5階 第二ターミナル本館4階

【営業時間】7:00~21:00

【無料サービス】ソフトドリンク類、缶ビールまたは缶ウィスキー1本、新聞・雑誌、Fax、Wifi完備

【対象クレジットカード】JCB、UC、三菱UFJニコス、オリコ、エポス、エムアイカード、APLUS、アメリカン・エキスプレス(注・日本発行のカードのみ)、プライオリティパス

【一般利用料金】大人1,300円、小学生以下650円、乳児無料

【その他】アルコール類(無料分除く)

入り口は、こんな感じです。

対象クレジットカードを持っていると入ることができます。

私が入ったときには、それほど混んではいませんでした。

コンセントなども使うことができます。

ビール一杯は無料で出してもらえました。

ソフトドリンクはいつでも自由に飲むことができます。

 

第一・第二ターミナル出国前エリア TEIラウンジ

【場所】第一ターミナル中央ビル5階 第二ターミナル本館4階

【営業時間】7:00~21:00

【無料サービス】ソフトドリンク類、新聞・雑誌、充電設備・Wifi完備

【対象クレジットカード】VJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、ドラゴンパス、楽天カード、プライオリティパス

【一般利用料金】大人1,300円、小学生以下650円、乳児無料

【その他】アルコール類・fax・コピー・プリントアウト・名刺作成サービスあり(有料)

 

カードラウンジでもこのようにWifiサービスが使えたり、

ソフトドリンクやビールが飲めたりしますが、

ANAラウンジはまたこれとは全然違ってきます。

 

韓国行きのビジネスクラスでANAラウンジを使ってみました。

昨年韓国に行く時に、初めてANAラウンジを使いました。

普段使っていた「カードラウンジ」との違いに驚きでした。

そのプレミアム感、上品な空間、食事や飲み物など全てが違っていて、

感動しました。

 

成田国際空港ANAラウンジの様子

ANAのラウンジです。

スターアライアンスのアシアナ航空の

ビジネスクラスを利用したときの写真です。

ANAラウンジに入ることができます。

航空券、パスポートを見せると入ることができます。

中に入っていくと、そこはゆったりとした空間。

空港での雑多な感覚はなくなり、落ち着いた雰囲気に包まれます。

フードコーナーの食事やアルコールやソフトドリンクといった

ドリンク類まですべて無料でいただけちゃいます!

生ビールや焼酎がサーバーで自由に飲めます。

サラダバーやサンドイッチ、おにぎりやおつまみ、スープなどあり、十分お腹は満たせます。

これらが全部無料で自由に食べたり、飲んだりできるんですよ。

さすがビジネスクラスです。

ビジネスクラスの様子は、こちらの記事で、

お読みください。

【韓国旅行 ブログ】ANAマイルで航空券ビジネスクラスの21万円が無料に!

ANAスイートラウンジの利用条件は?

いよいよ今回は、ANAスイートラウンジを使います。

ANAスイートラウンジの利用条件は、

・ANAのダイヤモンド会員とその同行者1名

・ファーストクラスの搭乗者とその同行者1名

・ANA MIllion Miler ProgramのLounge Access Card保有者(200万マイル以上)

・ANA SUITE LOUNGEご利用券

今回は、ファーストクラスの搭乗ということで、

使わせていただいちゃいます!!

 

ANAスイートラウンジの場所は?

(ANAホームページより引用)

 

成田空港ターミナル1の南ウイング

第4サテライトの

2階にANAラウンジ、

4階にANAスイートラウンジ

があります。

第5サテライトは、

ANAラウンジ、ANAスイートラウンジともに

入り口が同じです。

ラウンジの営業時間

  • 第4サテライト:7:00~最終便出発まで
  • 第5サテライト:6:30~第5サテライト出発の最終便出発まで

 

今回、私が使用したラウンジは

第4サテライトの方のANAスイートラウンジでした。

 

ANAラウンジは2階にありますが、

ANAスイートラウンジはさらにエスカレターに乗って、

上がっていきます。

 

 

エスカレターとエレベターの

どちらでも行くことができます。

中は、このようになっています。

 

ANAスイートラウンジのドリンクは?

入って感じたのは、やはりANAスイートラウンジの方が、

使用する人がANAラウンジに比べると圧倒的に少ないので、

より落ち着いた空間、

よりリラックスできる空間となっている気がしました。

 

中に入るとまず席に案内してもらえます。

空いている好きな席を希望できます。

私たちは、フライングホヌがすぐに見える窓側に座りました。

 

席に座るとすぐにスタッフの方が、

おしぼりと飲み物のメニュー表を持ってきてくれます。

 

これはANAラウンジにはないサービスですね。

 

ちなみにドリンクのメニューはこんな感じです。

 

ソフトドリンクはこちらですね。

 

飛行機マークのメニューがなんだか嬉しいですね。

一度ドリンクを注文したあとは、

自由に食事もドリンクもとりにいくことができます。

 

私は、このあとのファーストクラスの機内食を楽しみにしていたため、

お酒類は控えておき、ほうじ茶をたのみました。

ラウンジも楽しみなんですが、空の上で食べる機内食、お酒がやっぱり最高です!

 

ANAスイートラウンジのお食事は?

そしてお食事です。

ANAスイートラウンジの食事は、

ANAラウンジよりも細やかなお料理が多く、

スタッフのかたもものすごく気を配ってくれている感じがしました。

 

いつでも気持ちがいいようにお料理が並べてあります。

 

 

またこのように温かいメニューや海鮮丼なども

注文することができます。

 

ANAスイートラウンジの食事では、

・きつねそば、うどん

・とろろわかめそば、うどん

・かき揚げそば、うどん

・カレーそば、うどん、

・ANAオリジナルチキンカレー

・とんこつラーメン

・生パスタクリーミーボロネーゼ

・ビーフバーガー

・グラタン

・海鮮丼

・牛丼

など注文することができます。

私はグラタンを注文してみました。

 

 

ラウンジで食べるグラタンは、

また格別に美味しいです。

他にもこんなメニューをチョイスしてみました。

もう、どれもこれも美味しかったです。

これから飛行機に乗ったら機内食だというのに、

やっぱりよくばってしまいました。

ANAスイートラウンジではシャワーも使えます。

今回、私自身は搭乗までの時間が足りなく利用できませんでしたが、

ANAスイートラウンジでは、シャワーも使えますよ。

 

コピー機の使用もできます

ANAスイートラウンジには、コピー機、FAXもおいてあり、

使うことができます。

 

他にも飛行場を見ながら机のあるお部屋もあり、

こちらは個別に仕切られています。

 

また大画面のテレビのあるお部屋も

個室で区切られていました。

こちらではゆっくりと椅子に腰掛けテレビをみることができます。

 

一番奥には、喫煙室もあります。

一通りラウンジ見学をした後、席に戻るとすでに夜になっており、

私たちの搭乗するフライングホヌが目の前に来ていました。

これからいよいよ搭乗かと思うとワクワクが止まりません。

 

搭乗前に第5サテライトにも行ってみようかと、

1階にある秘密の通路まで来たのですが、

以外に距離がありそうだったので、断念しました。

 

少し時間がある場合は、

エレベーターで1階まで降りていくと

第5サテライトまで直通のこの素敵な通路を通って

第5サテライトまで行くことができ、

そちらのANAスイートラウンジやANAラウンジを

楽しむこともできます。

まとめ

成田国際空港にある

・カードラウンジ

・ANAラウンジ

・ANAスイートラウンジを

それぞれ利用してみましたが、

それぞれが全くといっていいほど違ったのには、

驚きました。

 

特にANAラウンジとANAスイートラウンジの違いは、

人の多さ、ゆったりさの違いです。

ANAスイートラウンジのほうがこじんまりとしているのですが、

人が少なくザワザワ感がないので、

とても落ち着いていました。

 

そしてお料理の繊細さやサービスが、

当たり前なんだけど、全然違うんだなと感じました。

 

ANAスイートラウンジは、とても大満足のラウンジでした。

 

 

今回のファーストクラスはいつものように

マイルでチケットをとりました。

ハワイまでマイルでファーストクラス【2019年最新】ANA A380 のチケットをとっちゃいました

 

同じ時期のファーストクラスは150万円にも跳ね上がっていて、

驚き!!

私は、マイルの特典航空券を利用したので、

サーチャージや税金で2万5千円ほどでした。

これだけの金額で、ファーストクラスに搭乗することができるのは、

本当に驚きです。

 

私自身は、陸マイラーをもう10年以上続けています。

最近はとくにマイルを貯めるスピードが上がっきたおかげで、

このようにファーストクラスにも乗れています。

 

ANAマイル実績 568,682マイル

 

 

ソラチカカードにあるポイント 40,761マイル

SPGカード約4万マイル分

 

これだけあると、

冲縄へは40回以上往復できますし、

ハワイへも10数回以上往復できます。

 

私があるときから、マイルを急速に貯めた「5つの方法」を

完全に無料でお伝えしていますので、

よかったら「マイル講座」にも登録してみてくださいね。

 

5つの方法を使って」初心者でも最速で、

マイルの貯まる方法や

お得なポイントサイトの使い方を紹介しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 格安 ツアーがお得?韓国旅行の費用と予算は?安い時期やおすすめスポット

  • ANA VISA Suica カードとANA VISAゴールド 比較 マイルをお得に貯める!

  • アシアナ航空のビジネスクラス搭乗記レビュー【韓国→福岡】座席、機内食、ラウンジは?

  • ハワイまでマイルでファーストクラス【2019年最新】ANA A380 のチケットをとっちゃいました

  • プロフィール Enjoy mile life テル

  • ハワイ旅行ホノルル・マウイ島へマイルで航空券が無料に7日間ののんびり夏休み