1. TOP
  2. マイル獲得履歴
  3. アシアナ航空のビジネスクラス搭乗記レビュー【韓国→福岡】座席、機内食、ラウンジは?

アシアナ航空のビジネスクラス搭乗記レビュー【韓国→福岡】座席、機内食、ラウンジは?

アシアナ航空、復路は韓国の仁川国際空港から福岡空港までのフライトでした。

今回は2度目のビジネスクラスです。

同じ時間(確か)の便だったと思うのですが、機内食がすっかりとランチメニューでした。

アシアナ航空の座席、機内食、ラウンジについてレビューしてみたいと思います。

ANAマイルで特典航空券を利用しました。

今回はANAマイルの特典航空券を活用して、下記のように飛行機に乗りました。

母親の70歳のお誕生日にプレゼントしたのでファーストクラス、ビジネスクラスへのマイル交換です。

 

<往路>

羽田空港→関西国際空港(ANAエコノミークラス)

関西国際空港→タイ(タイ航空ファーストクラス)

<復路>

タイ→台湾(タイ航空ビジネスクラス)

台湾→韓国(エバー航空ビジネスクラス)

韓国→福岡 (アシアナ航空ビジネスクラス)

福岡空港→羽田空港(ANAエコノミークラス)

 

この部分でアシアナ航空ビジネスクラスに乗りました。

実は、今回のアシアナ空港は2回目の搭乗でした。

ビジネスクラスのチェックインは相変わらずスムーズです。

チェックインは完全にエコノミークラスとは別なので、待ち時間は0分です。

上の画像は出口なのですが、中にはビジネスクラスのチェクイン、ファーストクラスのチェックインがあります。

両方ともあいていたので、ファーストクラスでチェックインしました。

エコノミークラスの方は、列も長く30分ぐらいは待っている様子でした。

私も通常でしたら、その列の中にいそうなものですが、

マイルのおかげで今回もビジネスクラスでしたので、本当に快適なチェックインです。

中の様子も写真には撮ったのですが、「写真は撮らないでね」と言われてしまったので、

秘蔵としておきます。(笑)

アシアナ航空のビジネスクラスの座席の様子です。

座席はこのようになっており、フルフラットシートになるので、

完全に横になって寝ることができます。

まあ、韓国→福岡ですと飛行時間も短いので、そんなに寝ることはできないんですけどね。

映画も半分まで観ていたら到着してしまいました!!

このように完全に横にすることができます。

機内食はランチメニュー?!意外にあっさりとしたメニューでした。

先回と同じ時間の搭乗だと思ったのですが、機内食がランチメニューだったのか随分とあっさりとしていました。

赤ワインは相変わらずおかわりをもらってたくさん飲んでしまいました。。。

空の上で外の景色を見ながら飲むワインは極上です!!

先回の機内食は、こちらの記事に書いてありますので比べてみてください。

だいぶ違います!!

韓国へ飛行機ビジネスクラスをANAマイルで往復無料<成田・仁川・福岡空港>

 

ビジネスクラスラウンジの様子です。

今回は、前回とは違うラウンジに入ってみました。

結構人がいっぱいで混んでいました。

サラダももりもり!!

マンゴーが美味しい!!

辛ラーメンのカップ麺が!!

たくさんの方がこれを食べていました。

もちろん私も食べましたよ。

こちらは、割とゆったりとしていました。

搭乗前にビジネスラウンジでゆったりとできるのは、本当に嬉しいです。

2回目のビジネスクラスですと余裕があります。

2回目のビジネスクラスは、すっかりと余裕が出てきました。

1回目に乗ったときには、嬉しくて、嬉しくて、

写真を撮りまくっていたのですが、2回目はあとから数えてみたら写真の数が4分の1ほどでした。

私は通常飛行機に乗ると、ずーーっと外を眺めているのですが、

今回は映画をみてしまいましたし。

1週間のうちで5回目の飛行でしたので、

さすがに慣れてきちゃいましたかね。

今回のファーストクラス、ビジネスクラス旅行についてはAmazon Kindleの書籍にまとめてあります。

今回のファーストクラス、ビジネスクラスに関しては、

AmazonのKindleでの書籍にまとめてあります。

なぜ「フツーの主婦」である私が、こんなリッチな旅行をすることができたのか?

マイルの貯め方も初心者の方にわかるようにシンプルに書かせていただきましたので、

ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

 

なぜ田舎に住むフツーの主婦が、100万円もするファーストクラスに無料で乗れたのか?【前編】

 

 

思えば、「ファーストクラスに乗ろう」って決めてから、

約1年間でその夢が実現しました。

どうして、そんなに短い期間でファーストクラスに乗れることができたのか?

しかも無料で。(サーチャージ代金や税金などはかかりました。)

そんなことがまとめて書いてあります。

スマホでもKindleアプリをダウンロードすると読めますよ。

今回の飛行では、このアシアナ航空以外にもタイ航空のファーストクラス、ビジネスクラス、

エバー航空のビジネスクラスにも乗ることができました。

すべて合わせても88,500マイルというマイル数で特典航空券がとれました。

マイルは貯め方も大切ですが、使い方も大切ですね!!

こちらの記事は往路のタイ航空のファーストクラスの様子です。

初のファーストクラスはタイ航空 A380 特典航空券のマイルで搭乗した体験記

こちらは、復路のタイ航空のビジネスクラスです。

タイ航空のビジネスクラス搭乗記レビュー【バンコク→台北】座席、機内食、ラウンジは?

そして、台湾から韓国へ行ったエバー航空の様子です。

エバー航空ANAマイルでビジネスクラス搭乗記レビュー 機内食は?座席は?

韓国旅行記はこちらの記事を参考にしてみてください。

お料理が本当に美味しく、焼き肉を食べに行ったのにそれについてくる

セットがものすごい!!

ぜひまた行きたい国のひとつです。

【韓国旅行 ブログ】ANAマイルで航空券ビジネスクラスの21万円が無料に!

今回のおみやげのヒット商品は明洞で購入した靴下でした!!

全部で21足ぶんのまとめ買いです。

キャラクターのくつ下が一足100円ぐらいで購入できます。

またくつ下がなくなったら、マイルで韓国まで行こうかな。(笑)

私の普段の生活をしながらのマイルの貯め方などは、

マイルの基礎講座【完全無料】でステップバイステップでお伝えしていますので、

よかったら登録してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • ホテルブエナビスタ松本のエグゼクティブルームの宿泊【体験談レビュー】!お部屋、ラウンジ、朝食ビュッフェも最高でした!!

  • プロフィール Enjoy mile life テル

  • 成田空港のANAラウンジ、ANAスイートラウンジはカードラウンジとは別格!【体験談あり】

  • タイ航空のビジネスクラス搭乗記レビュー【バンコク→台北】座席、機内食、ラウンジは?

  • ハワイ旅行ホノルル・マウイ島へマイルで航空券が無料に7日間ののんびり夏休み

  • 格安 ツアーがお得?韓国旅行の費用と予算は?安い時期やおすすめスポット