1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 【韓国旅行 ブログ】ANAマイルで航空券ビジネスクラスの21万円が無料に!

【韓国旅行 ブログ】ANAマイルで航空券ビジネスクラスの21万円が無料に!

今回の旅行は、いつものマイルを使って(飛行機に乗って貯めたわけではないです)ビジネスクラスをほとんど無料で行きましたので、その詳細も記事にしてみました。

誰にでも再現可能ですので、韓国旅行に興味のある方はぜひ飛行機代無料で韓国旅行楽しんでください。

目次

韓国旅行へ女子2人の3泊4日ゆるゆる旅行記

初めての韓国に友人と行ってきました。韓国最高ですね!!

飛行機に乗って2時間半ほどなのに、海外というのがいいですね。

食べ物は美味しいし、看板はハングル文字だし、何より韓国人の肌がピッカピカにきれいなのに驚きました!!

キムチパワーなのか?!本当にぴっかぴかだったので思わずその秘訣をレストランで隣の人に聞いてしまいました。

顔のお手入れもしっかりとしてると言っていましたが、屋台のおばちゃんから歩いている女性、そして男性までピッカピカなので、きっとお手入れの違いではない気がします。(笑)

 

空港へは、早々に到着しラウンジでゆったりする

ビジネスクラスに乗るとカードラウンジやプライオリティーパスで入れるラウンジとは別に「ビジネスクラスのラウンジ」というものが存在します。

搭乗手続き、出国審査など終えて搭乗口を歩いていくと見えてきます。

成田国際空港ビジネスラウンジの様子

ANAのラウンジです。今回はスターアライアンスのアシアナ航空のビジネスクラスを利用したのですが、

もちろんこのANAラウンジに入ることができます。

中に入っていくと、そこはゆったりとした空間。先程までの空港での雑多な感覚はなくなり、落ち着いた雰囲気に包まれます。

フードコーナーの食事やアルコールやソフトドリンクといったドリンク類まですべて無料でいただけます。

生ビールや焼酎がサーバーで自由に飲めますので、一杯いただいちゃいました。

サラダバーやサンドイッチ、おにぎりやおつまみ、スープなどあり、十分お腹は満たせます。

これらが全部無料でいただけますので感謝です。

そして最後には、やっぱりこのチョコをいただき、搭乗口へと向かいました。

大好きな本を読みながらゆったりと過ごせました。

航空会社のマイルを貯めると無料航空券が手に入ります。

今回の韓国往復の飛行機は貯まったマイルを使って無料航空券を手に入れました。

これまでに何度もこの無料航空券で海外旅行をしてきましたが、ビジネスクラスは初めてでしたので、

違った意味での楽しみも味わえました。近い距離でしたので30,000マイルで航空券を手に入れることができます。

こちらの記事では、今までに国内旅行、香港やハワイなど300万円分が無料になった旅行記を書いています。

陸マイラー 初心者でも家族旅行で飛行機代300万円が無料になった主婦旅行記

本来なら21万円もするビジネスクラスのシートを特典航空券として無料で発行してもらいました。

私が予約をしたあとに同じ便はなくなってしまったのですが、ほぼ同じ便の比較です。

この212,100円するチケットが、無料になってしまったのです。

税金やサーチャージなどは別にかかりますので、7,880円分はかかりました。

7,880円のビジネスクラス格安チケット?!

税金やサーチャージはかかりますが、格安チケットよりもうんと安いです!

こんなサービスに本当に大感謝です。

ホテル費用は一泊4,500円で4つ星ホテルに。海外ホテルは何人かでの予約がお得!

日本はどこのホテル、ゲストハウスでも、友人や家族と部屋が一緒でも一人一人に料金がかかってきますが、海外や韓国のホテルは、一部屋分で料金をチャージということが多いです。

今回も4つ星ホテルでしたが、女子2人旅行ですので「3泊で27,524円」でした。一人あたり一泊4,500円ほどで4つ星ホテルに泊まれてしまいました。

日本ですとゲストハウスぐらいの価格ですのでお得感いっぱいです。

予約は、日本にいるうちに【Booking.com】 で済ませておきました。

世界最大の宿泊予約サイトで画面も見やすくホテルの写真もとても多く掲載されているのでホテルの様子がよくわかります。


ベッドも大きくダブルベットとシングルベット、お風呂もゆったり広々でしたので、毎晩足を伸ばしながらお湯をはってゆっくり入りました。

夜は遅くまで遊びまわり、朝の時間はベットでゴロゴロおしゃべりをしながら過ごしました。


韓国旅行の持ち物で必需品&おすすめなあると便利なものは?

さてさて、旅の必需品やおすすめ品ですがこの時代ですので必需品はそれほどありません。

私が常に確認したのは、パスポートとお金(クレジットカード)と携帯スマホです。

パスポート

これは大事ですので、絶対に持っていってくださいね。(笑)忘れたら出国も入国もできません。

パスポートの期限も2週間前には確認しておくといいですね。万が一切れていても旅行までに発行できますので。

お金(クレジットカード)

今回は、お金はほとんど持っていかず、両替もせずクレジットカードで過ごしました。アメックスのカードは、プロテクションがしっかりしているし万が一なにかあったときにも保険が効いたりするので、現金より安心感をもって使っています。

韓国のホテルやレストランでも問題なく使えました。こちらは年会費は高いけど旅行者向けのクレジットカードで次年度更新をするとホテルに無料で泊まれる宿泊券をもらえたり、割引が多かったりするのでものすごく重宝しています。

もちろんマイルも貯まりやすく、還元率1.25%です。

保険もしっかりカバーされているので、今回も旅行保険には入りませんでした。

SPGアメックス 入会ポイントサイトは?【2019年3月】申込特典で39,000ポイントボーナスがお得!!特典、メリットを徹底紹介!!

とはいえ、やはり地下鉄などの交通機関、屋台などは現金払いでしたので韓国についてからATMで7,000円だけ引き出しました。

2泊3日でこれだけで充分でした。

携帯(スマホ)

これは必要でした。友人と別行動の場面もあったのでスマホでやりとりしていました。

韓国はレストランやカフェ、ホテルなどほとんどの場所でWifiを使えます。

それだけでやりとりができたので、特に海外用のプランに入らなくてもこと足りました。

私の携帯はauですので、「世界データ定額」1日980円が使えました。au star会員ですと月に1日は無料で使えるらしいので、1日だけ繋ぎました。

余談ですが、カフェなどのWifiのパスコードは注文したレシートに書いてあることが多かったです。

レシートは捨てないで、しっかりもらっておくといいですね!!

このようにWifiのパスコードやトイレにロックが掛かっている場合は、その解除番号も書いてあります。

携帯充電器

これも重要でした!!1日中歩き回っていたし写真もたくさんとったので結構使いました。

カバンに入れながら充電できるタイプが便利ですね!!

接続コンセントもお忘れなく!!

ガイドブック(あると便利)

空港からの行き方、地下鉄ルートなどがしっかり掲載されていて、薄くて軽い「ことりっぷ」を参考にしました。

飛行機の中でもガイドブックは楽しめます!!

コンセントはどんな形?変換プラグは必要?

韓国のコンセントは丸型でしたが、日本のものがそのまま使えます。コンセントの変換プラグは必要ないです。

ホテルには、ドライヤーなども備えつきでしたのでスマホの充電のみの使用でしたが、問題はなかったです。

日本のコンセントでどこのコンセントでも差し込むことができました。

韓国旅行で英語は必要?

正直、今回英語が通じなく困りました。。。。

屋台やレストラン、道であった人たち(特にご年配の方)は英語が通じず、

私の場合はハングル文字を読むこともできず韓国語を話すこともできなかったので、

道を聞くときやタクシーが困りました。

英語はホテルや空港で使っただけでしたので、それほど必要ないかもしれません。

駅の表示などは英語で表示されているところがあれば、だいたい日本語でも表示されています。

困ったときには、ガイドブックやスマホがあれば、指して説明することができるのでよかったですよ。

どちらかといえば、ホテルや駅の名前をまとめた韓国語があったほうがいいかもしれません。

海外保険もクレジットカード付帯だったので無料で済みました

海外保険ですが、先程書いたとおりクレジットカードに付帯済みでしたので、改めて新たに入るということはしませんでした。

このあたりがクレジットカードの良さですね!!

私の持っているカードはこれだけの付帯がありますので、へたな保険に入るよりも充分すぎます。

マイルが貯まったり、保険のついているカードなどBEST5を選んだ記事もありますので、参考にしてみてください。

2019年おすすめ人気のクレジットカードランキングBEST5で主婦マイラー2ヶ月で10万マイル!!

現地の人に教えてもらった魅力の見どころと穴場のスポット

今回の旅行は、韓国に住んでいるアメリカ人の友人、韓国の友人に案内してもらいました。

ちょっとした参考になればと思い、記録させていただきます。

旅行記1日目

成田国際空港から仁川国際空港へ飛行機の旅

今回お世話になったのは、こちらの「アシアナ航空」です。行きはジャンボジェット機でしたので2階のビジネスクラスでした。

ビジネスクラス体験談

はじめてのビジネスクラスは最高でした。

フルフラットシートでしたので、足も思いっきり伸ばせ快適です。

キャビンアテンドさんも12人ぐらいのビジネスクラスに4人ほどいましたので、対応がきめ細かです。

あったかいホカホカのおしぼりやメニュー表、ワインのテイストなどなど、、、

今までエコノミーのみしか搭乗したことのなかった私には素晴らしい体験でした。(もちろんエコノミーもマイルを貯め、無料で乗っています)

ちなみに「牛のステーキ」にしましたが、器もプラスチックでなく食器、スプーン・フォークなど5種。

デザートのケーキも美味しかったですよ。

ワインはやめ、シャンパンにしましたが空を眺めながらすっかりいい気分になってしまったので、

フルフラットにして、ちょっと眠ってしまいました。。

あっという間に仁川国際空港に到着です。

Airport Railroad/AREXに乗って、ソウル駅へ

仁川国際空港からはAREXに乗ってソウル駅、そして地下鉄に乗り換えホテルまで向かいました。

車窓から見える夕日がとても美しかったです。

スーツケースを置いて夜のマーケットへ遊びに行きました。

夜10時を過ぎているのに、人がたくさんいましたねー。屋台ではおばちゃんが注文もしていないのに(笑)勝手にいろいろとお料理を入れてくれます。

トッポギとマッコリの組み合わせが最高した。

それにしてもおばちゃんのお肌もツルッツル!!

旅行記2日目 明洞観光

2日目は、友人たちと明洞を中心に散策です。

どこを歩いてもハングル文字ばかりの看板ですが、日曜日ということもあり、道々でイベントも行われており、ウキウキとした楽しい雰囲気です。

街も日本のような雰囲気もあるので、楽しめます。

お昼ご飯はチゲ

大きな鍋にどーんと入っていました。本格的なキムチテイストで美味しかったですよ。

生からコトコト似ていくのですが、浅い鍋なので結構すぐにできあがります。

フウフウいいながらお水片手に味わいました。

なんでも韓国では、このようにインスタントラーメンをいれるそうです。

夜はサルサバーでダンス?!

友人がサルサダンスを習っており、韓国のサルサバーに行くことを楽しみにしていました。

バーには外国人が多かったですが、みんなとても楽しんでいました。

普段とは違う楽しみ方もできてとても満足でした。

タクシーは安全、アプリが有効

夜は遅くなってしまい、電車がなくなってしまいました。。。

タクシーを呼び止めようとしたのですが、他のアプリで予約済みらしき人たちがいっぱいおり、

1時間以上待ち時間でした。ようやくつかまったタクシーは代金もとてもリーゾナブルで、3人で乗ると地下鉄よりも安くすみました。

旅行記3日目 景福宮(キョンボックン)へ

やっぱり韓国といえば、ドラマにもよく登場する景福宮でしょうか?

入ってみるまでは、日本のお寺みたいなところかと思っていましたが、その広さにびっくり!!

バックには山も見え、ソウル市内とは思えずタイムスリップした感覚におちいります。

チマチョゴリで景福宮を歩く

景福宮内ではチマチョゴリを着たひとが本当に沢山歩いていました。

韓国客が多い日だったのか、韓国ドラマをみているようで不思議な気分になりました。

 

<3-5月、9-10月>9:00-18:00
<6-8月>9:00-18:30
<11-2月>9:00-17:00
※入場は閉宮の1時間前まで。
※状況により、観覧時間の短縮・調整の可能性あり。

毎週火曜日休業日(※祝日と重なった場合は開園)

【入場料】 満19以上:(一般)3,000ウォン/(団体)2,400ウォン
満7~18歳:(一般)1,500ウォン/(団体)1,200ウォン
※団体は10名以上
※満6歳以下無料
※韓国国内居住者の満65歳以上無料(永住ビザ取得者も含む)
※1枚で民俗博物館、景福宮、古宮博物館を観覧できます
※チケットは当日のみ有効(再入場可)

<4大宮と宗廟の統合観覧制>
1枚のチケットで5箇所(景福宮、昌徳宮(後苑含む)、昌慶宮、徳寿宮、宗廟)を見学することができる。10,000ウォン(有効期限:1ヶ月)
※1箇所でも使用した場合は払い戻し不可。

焼き肉レストランで焼き肉とマッコリ

夜は焼き肉店に行きました。韓国で感動したのは、「つけ合わせ」の種類と量の多さ!!

例えば、下記の写真ですと注文したのは「焼き肉」と「マッコリ」だけです。

その他は、全部ついてきました。しかもおかわり自由。どこにいっても必ず「キムチ」ともう一品はなにか他のものが出てきます。

それにしても本当に美味しかったです。特に私は「マッコリ」は初めてでしたが、「焼き肉」と最高に合いますね。

それに発酵食が多いせいか、3日間でお肌がツルツルになってきました。旅行中の思わぬ副産物です。

最高の3日間でした。

仁川国際空港ビジネスラウンジの様子

ソウルにある仁川(インチョン)国際空港は、韓国最大の空港として、数多くの国際便が発着しています。

2001年にオープンした空港で、お店や空港設備が充実しているのが特徴です。空港でゆるゆると過ごす時間も楽しいですね。

ビジネスクラスラウンジでは、やはり食べるもの、飲むものも豊富にあり、シャワールームやマッサージチェアも個室で区切られているので、空港に早めに着いてくつろぐのもいいですね。

帰りは福岡便で友人に会う

帰りは福岡便で帰り、福岡の友人と空港でおしゃべりしました。

マイルの無料航空券ですと、「仁川国際空港→福岡空港→羽田空港」でも同じ3万マイルでOKなので、ちょっと得した気分です。

韓国旅行のお土産は何にする?

コスメ、韓国のり、キムチ、マッコリ、、、、と韓国のお土産も盛りだくさんですが、空港などで購入するよりもどこかお店を回っているときに購入したほうが、コスパはいいですね!!

(といいながら、私は遊びすぎて空港で高いお土産を購入しました。。。)

子供も大好きな韓国のり

韓国旅行まとめ

一泊2日ではもったいない

どこの地域でもそうかもしれませんが、韓国は近いといえど2泊3日、3泊4日ぐらいがおすすめです。

飛行機に乗る時間は少ないので、その時間を観光に使えるのは日本と近い利点です。

韓国旅行の費用は?

今回の韓国旅行の費用をまとめてみました。

飛行機 アシアナ航空 ビジネスクラス  7,880円

・ホテル 3泊で、13,762円

・食事代 、その他 15,000円ぐらい

トータル 36,642円でした。

韓国では地下鉄やタクシーが日本よりだいぶ安いです。そしてやはり飛行機代が安いのが、旅行費用を安くしてくれるコツでした。

マイルを貯めていると格安チケットよりもさらにうんと安いチケットになりますので、(しかも今回はビジネスクラス!!)

海外旅行へのハードルが本当に下がります。

私の場合は、飛行機に乗って貯めたマイルではなく、普段の日常生活の中でマイルを貯めています。

同じように飛行機をほとんど無料で乗ってみたいという方は、こちらの無料講座に登録してみてくださいね。

初心者の方でもわかりやすいように「マイルの貯め方」について5つの方法をご紹介しています。

下記をクリックして読んでみてくださいね。

 

余談:プライオリティパスがあればラウンジの料金は無料

今回は、初年度無料で入会したアメックスゴールドのプライオリティパスがあったので、搭乗手続き前は空港ラウンジでゆったりと過ごすこともできました。

ビジネスラウンジとは別に、チェックイン前につかえるラウンジです。

ソフトドリンクは無料で飲めます。

プライオリティパスとは、世界の空港ラウンジ1,000カ所以上を利用できるのですが、通常年会費が99USドルかかり、空港ラウンジを利用するときも27USドルがかかります。アメックスゴールドカードを持っているとこのプライオリティパスに無料で登録でき、1回27USドルかかる利用料も年2回の利用だけは無料になるのです。

こんな感じのカードです。

私の友人は冬休みにタイに旅行に行くのですが、このプライオリティパスで空港ラウンジを使うために初年度年会費無料でアメックスゴールドをつくっていました。

アメックスゴールドカードは、初年度無料で入れることも時期によってはありますので、そんなときにはチャンスとばかりにプライオリティーパスも発行しておくといいですね!!

旅行にお得な情報もこちらでいろいろとお伝えしますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

2006年から2017年8月まで11年かかって貯めたマイルが45万マイルでした。

そして2017年11月から2018年8月まで9ヶ月で貯めたマイルが同じく45万マイルです。

それまでの11年間かかって貯まったマイルをわずか9ヶ月で貯めることができました。

そして今現在は、このようになっています。

ANAマイル実績 568,682マイル

 

 

ソラチカカードにあるポイント 40,761マイル

SPGカード約4万マイル分

 

あっ!それと2018年8月は韓国へビジネスクラスの旅をしたので3万マイル使ってました。

ということで1年間で67万マイル貯まっていました。

”ハワイへ16往復できちゃいます”

”沖縄へ45回往復できちゃいます”

”世界一周旅行2回ぐらいできちゃいます”

”ニューヨークまでファーストクラスで4往復できます”

と自分でも驚くぐらいの数字です。

私が1年間でマイルを急速に貯めた「5つの方法」を完全に無料でお伝えしていますので、よかったらメルマガにも登録してみてくださいね。

5つの方法を使って」初心者でも最速で、マイルの貯まる方法やお得なポイントサイトの使い方を紹介しています。

\ SNSでシェアしよう! /

Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • ANAキャンセルの電話が繋がらない、、、電話番号一覧まとめてみました。予約・変更もできます。

  • シンガポールへの必要マイル数は?ANA国際線特典航空券を利用して。

  • エバー航空ANAマイルでビジネスクラス搭乗記レビュー 機内食は?座席は?

  • 初のファーストクラスはタイ航空 A380 特典航空券のマイルで搭乗した体験記

  • バンコク パワースポット ピンクガネーシャ、ワットパクナム、トトロレストランでのランチ付きツアー体験談【VELTRA ベルトラ】

  • 韓国へ飛行機ビジネスクラスをANAマイルで往復無料<成田・仁川・福岡空港>