1. TOP
  2. マイル
  3. ハワイまでマイルでファーストクラス ANA A380 のチケットをとっちゃいました!ゴージャスな搭乗記【写真つき】

ハワイまでマイルでファーストクラス ANA A380 のチケットをとっちゃいました!ゴージャスな搭乗記【写真つき】

こんにちは、Enjoy mile life のテルです。ついに、ついにとってしまいました!!ファーストクラスのチケット。

しかも大人気のハワイ便です。

 

しかも、しかも2019年5月24日にデビューの最新総2階建ての巨大航空機「A380」です。ラグジュアリー感ありすぎのファーストクラス。1年前からマイルを本格的に貯めはじめ、ついにこのときがやってきました。マイルじゃなきゃきっと、セレブでもなんでもないフツーの主婦には全くもって縁のなかった座席です。

 

これからこの「ハワイ・ホノルル路線」を乗りたい方へのためにA380のシミュレーションをまとめてみたいと思います。よろしくお付き合いください。搭乗記もお楽しみくださいね!私がどうやってハワイファーストクラス便のチケットを取得するまでのマイルを貯めることができたのか?そのすべてをこちらでお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ハワイファーストクラスに乗るためのマイルの貯め方はこちら

 

テル
テル
マイルって本当に素晴らしいね!!フツーの主婦が数十万、数百万もするファーストクラスに乗れてしまうんだから。感謝!感謝です!

 

目次

ANA ハワイ便のファーストクラス 航空券の値段は?驚きの価格!

 

それでは、最新機種「A380」の航空券の価格からみてみましょうか。

私がファーストクラスを取得したのは、「レギュラーシーズン」ですが、このような価格になっていました。

 

 

ひゃ、ひゃ、ひゃくまん超えです!!

運賃だけでも150万円!!

正確に言うと「Basic」と「Full Flex」というものに運賃体系が分かれていまして、この価格は「Full Flex」の価格です。

「Basic」なら往復でも50万円前後で取得できそうです。

 

それでも50万円ってすごいですね!!私も現金で搭乗するということならば、これまた「ファーストクラス」は遠い夢の世界だったと思います。さすがに飛行機代に50万円はなかなか出せないと思います。

 

そんな私ですが、今回は「親孝行をしよう!!」ということで母の分も含めチケットを取りました。正規で取ると、このような感じです。もちろんこの価格ではなく、マイルで取得しました。詳しくは後述しますね。

 

 

これは、すごすぎる!!一度の飛行機搭乗で車が買えちゃいますね。同じファーストクラスにどんな方が乗っていらっしゃるのか、しっかりと見てこようと思います。

 

ANA ハワイ便 ファーストクラスのマイル数はどれくらい必要か?

マイラーさんには気になるハワイまでのマイル数ですが、以下のようになります。

 

ローシーズンですと、

・エコノミークラス 35,000マイル

・プレミアムエコノミークラス 53,000マイル

・ビジネスクラス 60,000マイル

・ファーストクラス 120,000マイル

 

レギュラーシーズンは、

・エコノミークラス 40,000マイル

・プレミアムエコノミークラス 58,000マイル

・ビジネスクラス 65,000マイル

・ファーストクラス 120,000マイル

 

ハイシーズンは、

・エコノミークラス 43,000マイル

・プレミアムエコノミークラス 61,000マイル

・ビジネスクラス 68,000マイル

・ファーストクラス 129,000マイル

 

です。35,000マイルからハワイに行けるのは、素晴らしいですね。35,000マイルなら数ヶ月、10万マイルなら1年間普段の生活にちょっと工夫を重ねるだけで、到達するマイル数です。

 

普段の生活の中で仕組みをつくり、マイルを貯められるようになると、1年や2年でファーストクラスに乗れるようなマイル数が貯まります。往復で100万超えのファーストクラスです。

 

ハワイファーストクラスに乗るためのマイルの貯め方はこちら

 

ハワイファーストクラスの特典航空券の枠は何席?

このハワイ・ホノルル便「A380」でのファーストクラスの座席は8席ありますが、そのうちの3席がマイルで取得できる「特別航空券」に開放されているようです。他の陸マイラーさんの見立てでは、「特別航空券」つまりマイルで座席を取ることのできる枠は、

・ファーストクラスで3席

・ビジネスクラスは4席

・プレミアムエコノミーは9席

・エコノミークラスは9席

の開放枠となっているようです。

 

ANA HAWAI A380 往路ファーストクラス、復路エコノミークラスという選択

 

実は、今回のファーストクラスですが「行き」はファーストクラスでとれたのですが、「帰り」はファーストクラスのチケットがなく、「プレミアムエコノミークラス」で特典航空券を取りました。そのため、マイル数も少なくてすみました。(往復のファーストクラスは日程的にチケットがありませんでした!この点は残念!)ですが、この特典航空券の取り方はまだマイルが少ない方でもファーストクラスに搭乗できるチャンスがあるのでおススメです。

 

母と二人分なので、「178,000マイル」ですが、一人分なら「89,000マイル」ですみますね。

 

往復とも「ファーストクラス」に搭乗したい気持ちもありますが、「プレミアムエコノミークラス」も初めてなのでよしとします。この「ファーストクラスとプレミアムエコノミーの往復」の組み合わせでも実は、「大人二人分」のチケットを正規購入すると、240万円近くになります。

 

プレミアムエコノミーといったって「20万円」近くはしますので、大人二人ですと40万円を超えます。これが無料になってしまうのだから「マイル」って本当にありがたいです。それでは「A380」についてもっと詳しく見ていきましょう。画像の出典はすべてANA公式ホームページから引用させていただいています。

 

ハワイ・ホノルル線専用のA380は2階建ての巨大飛行機!!

私も飛行機が好きで、空の景色が好きで、そして新しい体験をすることが大好きで、すっかりと「陸マイラー」になっていますが、やっぱり大きい飛行機は魅力的です。ウミガメをモチーフにしたこの「A380」は3種類のカラーからの搭乗の予定です。

 

出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/inttour/hawaii/airbus380tour/

 

順次登場してくるそうですが、7月からはなんと週に10便。毎週日・火・金曜日は1日に2便にその他の曜日は週に1便の運航です。さらにお盆や年末年始の時期だけはさらに増便する予定のようです。いや~~楽しみですね!!ますますハワイとの距離が近くなるようです。

 

A380 2階建て巨大飛行機のシートマップや特徴は?

 

なんと言っても2階建て、ゆとりのある520席です。

・ファーストクラス8席

・ビジネスクラス56席

・プレミアムエコノミー73席

・エコノミークラス383席

です。大きいですね!!とてもゆったりしていますね!!

 

ファーストクラスはANAホノルル線では初のファーストクラスです。ドア付きの個室型シートですので、飛行機の中でも一人の空間を味わえそうです。

 

私自身はファーストクラスで楽しみなのは、「ファーストクラス」ならではのおもてなしとお料理やお酒、そしてファーストクラスから見る空の風景です。きっと寝てしまったり、映画を観たりするのはもったいなさすぎて、ずっと空の上の極上の旅を楽しんでいると思います。

 

ビジネスクラスもフルフラットシートですので、ゆったりとできそうですね。どの席からも直接通路に出ることができるってすごく嬉しいですね。だいたいいつも窓際の席を予約してしまう私にとっては、トイレに行く時などは、いつも隣の人を起こしてしまったりすると申し訳ないなって思うので。。。

 

 

これが、今回私達が帰り便で使わせていただくプレミアムエコノミー席です。ゆったりとできそうで嬉しいです。

 

 

エコノミークラスも何やらとても薄い感じの席ですね。座り心地はいかに?家族で来るときには、エコノミークラスかなあーーなんて思いつつ。今回はファーストクラスを堪能させてもらうつもりです。

 

ホノルルに新設されるANA空港ラウンジも楽しみ

2019年春より、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧:ホノルル空港)に新設されるラウンジ。こちらも楽しみです。残念ながら復路は「プレミアムエコノミークラス」ですので「ファーストクラス」の方が使える「ANA SUITE LOUNGE」は使うことができませんが、「ANA LOUNGE」の方は使用できますので、寄ってきてみたいと思います。

ANA SUITE LOUNGE

対象となるのは、

ですね。ファーストクラスやダイヤモンドクラスの方たちが使う特別な空間です。

ANA LOUNGE

こちらの対象となりますのは、

これらの対象の方です。プレミアムエコノミーも入っていますので、しっかりと楽しんで来たいと思います。

ラウンジは、このようなイメージのようですね。子どもが遊べることのできる空間もたくさん用意されているようです。

ファーストクラスのアメニティはグローブトロッターのポーチ

見てください!!この可愛らしいおしゃれなアメニティポーチ。あの「グローブ・トロッター」です。大人気になりそうです!プレミアム化しそうですね。中身は「ザ・ギンザ エッセンスエンパワリングセット」になるとのことです。

 

ファーストクラスの寝具は西川の羽毛のコンファーターとシーツマット

私がファーストクラスで楽しみにしているひとつにこの西川のふとんがあります。(ふとんと呼んでいいのでしょうか?笑)飛行機の中でパジャマに着替え寝るって、どんな体験なのでしょう。多分、おそらく、興奮して、楽しみ過ぎて、寝ないとは思いますが、しっかりとパジャマに着替え寝る準備をしてファーストクラスならではのこの体験を楽しみたいと思います。

 

きっとファーストクラスにこれから乗ることがあっても「初めて」のときが一番楽しめると思います。

 

ファーストクラス一番の楽しみは機内食

空飛ぶ高級レストランと言われるファーストクラスの機内食。8月31日まではFour Seasonsのレストラン「Noe」とのコラボレーションらしいです。

Four Seasonsも泊まってみたいホテルです。成田空港でのラウンジでの食事はそこそこにしておこうと思います。

 

ハワイ ファーストクラスの驚きの搭乗記です!【追記】

ついに、ついに、念願が叶い母親を招待して、ANA A380 のハワイ行き、フライングホヌに乗ってしまいました。もう驚きの体験ばかりです。

 

成田空港でのチェックインはZカウンターで

今までに何度も成田空港に行っているのに、今回このANAのファーストクラスに乗るまでこのZカウンターの存在に全く気づいていませんでした。

 

 

この中の見えないZカウンターから入っていきます。ワクワク度80%です!気になりますよね?この中で何が行われているのか??

入り口を通ると6人ぐらいのスタッフさんが両側にいて挨拶をされ、カウンターまで向かいました。上客感がハンパなかったです。

 

 

カウンターで航空券チケットを発行するまえにおしぼりが出てきます。チェックインするのにおしぼりですよ。すごい!!

 

ファーストクラスのチェックイン待ち時間は0分!!

私が驚いたのは、ファーストクラスに搭乗すると、本当に人に出会わないということ。あんなに大きい520席もある巨大飛行機ですが、ファーストクラスは、8席のみです。すべて特別レーンですので、待ち時間も0分。列にも並ばないので他の人に会いません。

 

ファーストクラスの荷物検査も待ち時間0分!!

Zカウンターでチェックインを済ませ、そのまま荷物検査を通過していきますので、ここも待ち時間0分でした。

 

快適、快適、楽ちん極まりなかったです。普段海外旅行といえば、人混みを覚悟の上ですが、ファーストクラスというのは、改めて人混みを常に避けながら、旅行もしくは仕事できる空間なのだと感じました。混まないし、人に会わないから全く疲れないんですね。

 

チェックインでも人混みや待ち時間がありませんし、搭乗前もANAスイートラウンジでゆったりとできますので、人混みに合いません。

 

いざANA スイートラウンジへ!

エアラウンジを使えるというだけでもテンションが上っていましたが、(いつもはカードラウンジなので)ANAスイートラウンジはANAラウンジともまた一味違いました。こちらの記事で、ラウンジの違いを紹介しています。スイートラウンジのスイーツ最高に美味しいです!

成田空港のANAラウンジ、ANAスイートラウンジはカードラウンジとは別格!【体験談あり】

ほんの1年数ヶ月前はラウンジの存在さえ知らなかったのに、こんな時が来るなんてと感慨深かったです。マイル貯めていてよかったと思いましたよ。そして母親が70歳でちゃんと元気に動けるうちでしたので、さらによかったです。親孝行は早めがいいですね。

 

スイートラウンジに関しては、上記の記事を読んでいただければと思いますが、こんな食事を食べました。

 

もちろん全て無料です。

 

さすがに、これから空の上の機内食が楽しみですので、お酒類には手を出しませんでしたが、ほうじ茶もめっちゃ美味しかったです!

 

 

実は、このANAラウンジの前にファーストクラスのチケットを持っているんで、他のスターアライアンスのエアラウンジにも入れるんじゃないかと、ユナイテッド航空のラウンジにもおじゃましていたんです。すんなり入ることができて、ラウンジ巡りを楽しみました。

 

ユナイテッド航空ラウンジは、日本人がメインのラウンジと雰囲気が違い、陽気な感じがしました。ラウンジにも国民性があり、おもしろかったです。ファーストクラスラウンジパスみたいですね!

フライングホヌA380ファーストクラス搭乗記!いよいよ出発!

 

 

すっかり当たりは真っ暗になり、フライングホヌの搭乗時間が近づいてきました。写真では何回も見ていたフライングホヌちゃんが目の前にいると気分が一気に高揚します。

 

 

高鳴るファーストクラス!!

 

ファーストクラスに搭乗したらまずはパジャマ!

ファーストクラス、この日は8席全部うまっていましたので、CAさんも少し忙しそうでした。

 

パジャマが置いてあるので、まずは着替えを勧められました。少しでもゆったりとした格好で過ごしてもらえればという心遣いです。

 

 

私自身は、機内食を食べるまではなんとなく雰囲気を楽しみたいこともあり、機内食を食べている途中までは洋服のままでいただきました。母親は早々に着替えていましたね。

 

このパジャマはお土産に持ち帰りができるので、持ち帰って今でもファーストクラスを思い出しながら着ています。パジャマを持ち帰りできるなんてさすがファーストクラスですね!オーガニックコットン100%のパジャマです。

 

 

そしてお次はウエルカムシャンパンにWifiカードです。Wifiカードも飛行中、全て無料で使うことができますので、飛行中に機内食の写真を撮って、家族に送りました。普段なら飛行機に乗った時はインターネット回線は切りますが、Wifiがあると便利だと思いました。通常なら数千円を支払ってこのWifiカードを購入ですが、さすがにファーストクラスはWifiカードもついてきます。

 

モニターサイズは32型の大型モニター

 

目の前のモニターがでかいっ!!安全ビデオがウミガメバージョンでとても可愛いです。

 

ハワイの空気をすでに感じてしまうビデオです。ハワイアンミュージックと共にハワイに行くのがワクワクしてしまいます。ちょっと味わっていただければと動画をとってみました。

 

収納スペースが豊富で驚き!

 

ファーストクラスは、収納スペースも盛りだくさん!!こんな風に、ハンガーまで用意してくれてあります。

 

 

アメニティーポーチは世界初のグローブトロッター製

 

 

この便でプレゼントしてもらえるアメニティーポーチもちょっとした目玉ではないでしょうか?英国の「グローブトロッター」とコラボした航空会社初採用ということで、

ネイビー色がもらえました。

 

 

中身は、歯ブラシに耳栓、アイマスク、そしてザ・ギンザエッセンスエンパワリングセットでした。

 

ヘッドホンはSONY製の、ノイズキャンセル付きです。

 

 

私は飛行中の映画も大画面で楽しめます!飛行機に乗っていることを思わず忘れてしまうぐらいくつろぎながら観ることができます。

 

お楽しみのファーストクラス機内食タイムです!!

ファーストクラスと言えば、やはり最大の楽しみは、機内食です。

 

あらかじめ、ANAのホームページで事前にチェックしておいたのですが、どれもこれも美味しそう~~。

 

和食か洋食にするか迷いましたが、キャビアというものを今まで食べたことがなかったので、食べてみたく、洋食メニューを選びました!!

 

アミューズ

黒胡麻ナッツスティック
テフをまとったフォアグラボール
鴨の生ハムとマッシュルームのマリネ タイム風味
スモークトラウトのクレープ巻き

 

 

フォアグラはこれで2回目の体験なのですが、いづれもファーストクラスでのみ食べています^^

 

以前に食べたのは、タイ航空のファーストクラスでしたが、機内食で言えば、ANAの方が圧倒的に美味しかったです。やっぱり日本人の口に合うのかなあー。

タイ航空のファーストクラス体験は、こちらの記事で紹介していますので、ファーストクラス比べしてみてください。

 

初のファーストクラスはタイ航空 A380 特典航空券のマイルで搭乗した体験記

 

アペタイザー

種々のシーフードと香味野菜のクリュディテ キャビアとともに

 

 

 

これも絶妙な味わいで本当に最高の味わいでした。

コリコッリという野菜の食感に甘酸っぱさ。

初めて食べるキャビアもとってもこの食材にマッチしていて見事でした。

 

メインディッシュ

黒毛和牛フィレ肉のグリル 生姜風味のソース 5種類ポテトのドフィノワーズ添え

 

 

ワインをひたすら飲みながら、いただいちゃいました。

もう美味しいし、気分はいいし、

飛行機の上の一流レストランはすごいものだと感動です。

 

 

カマスのポワレ カブのフラン添え カラスミのエマルジョンソース

 

ブレッドセレクション

バゲット
セーグル
かぼちゃ
クルミ味噌ブレッド

 

デザート

 

 

モンブラン

伊勢抹茶アイスクリーム

タルトノルマンディー

 

あとは、食べたいものをチョイスしていただきました!!

 

タラバ蟹とハタのポーピエット きのこのバルサミコとバジルの香り

 

 

鮭いくら親子茶漬け

 

 

これは、一旦寝たあとに、朝食としていただいたメニューです。

 

他にも、お酒のおつまみメニューやらサラダなどを頼むこともできましたが、さすがにお腹がついていきません。どれもこれも本当に味付けが細かく繊細な感じで、さすが日本の飛行機のファーストクラスだと感じました。

 

次にドリンクです。

はじめのうちは、ワインの試し飲みをいろいろとしたいと思い、CAさんに何種類か持ってきてもらいました。

 

 

ずっと前に香港まで行くときにやはり機内でワインを飲みすぎてめちゃくちゃ酔ってしまったことがあったので母親には、「セーブしなよ」と言われました(笑)40代になっても親子関係は変わりませんね(笑)

 

やっぱりこういった特別な経験はできるだけ人生のうちの早い時期にできるほうがいいなと思いました。

 

機内食も70歳の母親と私では食べられる量も違います。せっかくだから全部味わってみたいと思っても、あまり年を重ねてからでは限界がある気がしました。それでも充分にファーストクラスを満喫してもらいましたが。ちなみに、CAさんに目の前で注いでもらえます。

 

 

ファーストクラスのドリンク

ドリンクも充実しています。

私は、もっぱらシャンパンやワインをお願いしました。

 

シャンパン

・シャンパーニュ・クリュッグ グランド・キュヴェ

・シャンパーニュ・ビルカール・サルモン 2008

 

ワイン

メニューには、こんなことが書かれています。

 

私たちがほんとうに美味しいと感じるワインを。
ANAワインアドバイザーのお二人をはじめとし、様々な年代・性別のテイスターによって選りすぐったワインを用意して
おります。機内ワインコンペティション「Cellars in the Sky 2018」や「Wines on the Wing 2018」では数多くの賞を
頂いております。食事と合わせ又は食後の余韻として、上質なひとときをお過ごしください。

 

赤ワイン

・キャンバスバック・カベルネ・ソーヴィニヨン レッド・マウンテン

・ソラリス 信州千曲川メルロー 2016

・ペタロス・デル・ビエルソ 2016

・アヴィニョネージ ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ 2015

 

白ワイン

 

・バイロン・ニールソン サンタ・バーバラ・カウンティー シャルドネ 2015

・シャブリ プルミエ・クリュ・シャントルリ ドメーヌ ラロッシュ 2014

・ファン・フォルクセン・ロートシーファー・リースリング・カビネット 2016

 

デザートワイン

 

・シャトー・ラフォリー・ペイラゲ 2005

 

ポートワイン

 

・グラハム・トゥニー・ポート 30年

 

日本の銘酒

 

・久保田 萬寿

・新政 No.6 X-Type

・惣誉 生酛仕込 特別純米

・七賢 純米大吟醸 大中屋

・村尾

・佐藤 麦

・飛乃流 朝日

・角玉梅酒

 

アペリティフ&カクテル

 

・ドライシェリー

・ドライヴェルモット

・カンパリソーダ

・カンパリオレンジ

・スプモーニ

・ホノルル線限定ブルーハワイ

 

スピリッツ

 

・ボンベイ・サファイア

・ウオッカ

 

ブランデー&リキュール

 

・ヘネシーXO

・ベイリーズ オリジナル

・アイリッシュクリーム

 

ウイスキー

 

・サントリーウイスキー響17年

・ジョン・ウォーカー&サンズ キングジョージ5世

1934年にジョン・ウォーカー&サンズ社が初めて英国王室御用達の栄誉を授かったことを記念して作られた最高傑作。20世紀前半に人々が味わったブレンデッドウイスキーをお楽しみください。

・タリスカー18年

甘さと芳醇なスモーキーさをもつ長期熟成のシングルモルトウイスキー。

 

ビール

・アサヒ スーパードライ

・キリン 一番搾り

・サッポロ 黒ラベル

・サントリー

・ザ・プレミアムモルツ

 

ソフトドリンク

・ANA オリジナルドリンク「香るかぼす」
※はちみつ入り

・ホノルル線限定
パインアップルジュース

・オレンジジュース

・グレープフルーツジュース

・コーラ

・スプライト またはセブンアップ

・冷緑茶

・スパークリングウォーター
(ペリエ または その他銘柄)

・アップルジュース

・トマトジュース

・コーラ ゼロ

・ジンジャーエール

・ミネラルウォーター

・牛乳

 

期間限定ドリンク

・うんしゅう蜜柑ジュース

 

日本茶

・煎茶

・ほうじ茶

・日本茶

・抹茶

 

ティーセレクション

・ダージリン

・アールグレイ

・フレーバーティー

 

こちらも朝おきたあとにいただきました。とても眠たかったので、眠気覚ましにはぴったりでした。

 

ハーブティー〈カフェインフリー〉

・ANAオリジナルブレンド mitoco
(ローズ・ジャスミンフラワー・ペパーミント)

・カモミールブレンド ブールマンハーブティー

 

ファーストクラスの座席はシートを180度に倒してベッドに

だいたい食事が終わると、CAさんの方から「お布団敷きましょうか?」と声をかけていただけます。

 

ここは旅館?!

 

と思ってしまうような空の上、シートは180度に倒せるので、布団を敷いてもらうと本当に個室になります。飛行機に乗っているということを忘れてしまいそうです。

 

「なんて、贅沢な待遇!!」

 

心で喜びを感じながらも、「はい、お願いします。」と頼みました。

 

ハワイまでの飛行時間はあと2時間ほど。寝てもまたすぐに起きるようになるなと思いながらも、少しは寝ておこうと思いました。本当は一睡もしたくないぐらい、このファーストクラスを味わいたいんですけどね。

 

CAさんに布団を敷いてもらい、ぐっすりと1時間半ほど寝ました。

 

 

機内も真っ暗になります。そして、再びハワイに近づいてきてから、また起きます。(笑)さっき、食べ終わって寝たばかりですが、起きるなり、また食事を進められたので、再び食べてしまいました!!

 

いやあ、食べる食べる。ファーストクラスに乗ったら、食べるのはぜひ楽しんでください。

 

食べ終わったら、そろそろ着陸態勢です。席を戻しながら、またゆっくりとハワイへの飛行を楽しみました。ずっと夜で外が見えなかったのですが、朝になって、ようやく雲の上にいることが

確認できて嬉しかったです。

 

 

初めてのハワイ・オアフ島。

こんなファーストクラス体験ができて、本当に最高でした!!

 

お金を出したのでは、きっと体験できなかったのですが、今までマイルを貯めてきて本当によかったと感じました。

 

母親も嬉しそうです。やっぱり誰かと一緒にこうやって旅行できるのは、楽しいですね。

 

ファーストクラスに乗ると、本当にゆったり、快適に過ごせるのだとものすごく感じました。空港でも飛行機の中でもあまり人に出会わないし、行列に並びません。

 

荷物も優先的に一番に出てくるので、待たずにすぐに行くことができます。改めて素晴らしいサービスだと思いました。

 

マイルを貯めてぜひ、ハワイ行きファーストクラスに搭乗してみてください。

 

自分にとって、未知の世界、知らなかった世界を体験できることって、自分自身の人生をとても豊かにしてくれているなと感じています。

 

うちの中学生の娘は、「お母さん、親孝行のレベルあげたくれちゃったねーー。私が大人になったら、お母さんにどんな親孝行しようかな。」って、考えてくれてます。

 

「いや、生まれてきてくれてこうやって、一緒に時間を過ごしているだけで充分親孝行だよ。」って、言ってますけどね。

 

「おばあちゃんも喜んだだろうね。」と言ってくれ、みんなでお留守番しててくれたのが、何より嬉しいです。お土産のチョコレートは、大喜び!!

おまけの話

今回、ハワイ到着まえにファーストクラスからハワイの空気感を味わってみていただければと動画をとってみました。7分ほどありますが海も空もとてもきれいです。

 

 

ファーストクラスって何?からはじまったマイル生活

そもそも私がマイルを貯めはじめた理由やこれまでマイルを使ってできたことなどは、こちらの記事に書いてありますので、目を通していただけるとありがたいですが、もともと家計のお財布的にも時間的にも「海外旅行」なんて夢のまた夢だったんです。

 

それが、マイルを貯めはじめ、国内線の家族旅行からはじまり、海外へ行くようになり、ついにはビジネスクラス、ファーストクラスまで乗れるようになりました。今回のハワイ行きの前にタイ航空のファーストクラスも体験することができました。

初のファーストクラスはタイ航空 A380 特典航空券のマイルで搭乗した体験記

 

今でこそ、「最新機種だ。わ~~い。」なんて喜んでいたり、「ビジネスクラス」「ファーストクラス」という言葉も覚え、乗ったりしていますが、マイルを貯めはじめた頃は、そんな言葉があるということすら知らなかったのです。

 

飛行機に乗れるのが嬉しくて、空からの景色が大好きで、飛行機に乗れるということだけで満足だったのです。それが「マイルを貯め始めてから世界観が変わってきました」。

 

いわゆる飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」ですが、本当にこれまで「マイル」には素晴らしい経験をさせてもらいました。「マイル」を貯めていなかったらきっと経験できなかったことばかりです。

 

この数字は約1年間で貯めたマイル数なのですが、今は70万マイルを超えました。(もう使っちゃったけど。マイルは使ってナンボです・笑)

 

ANAマイル実績 568,682マイル

 

 

以前はマイルを使ってマウイ島へと行きました。日本→ハワイ(オアフ島)→ハワイ(マウイ島)です。マウイ島もゆったりとしてとてもいい島でした!

ハワイ旅行ホノルル・マウイ島へマイルで航空券が無料に7日間ののんびり夏休み

 

マイルでのファーストクラスの搭乗記いかがでしょうか?マイルの世界は本当に奥深く楽しさがいっぱいです。日常生活の中で貯めていけるので、日常にもワクワクが広がってきます。こちらで私がマイルを貯めてきた方法を初級者から上級者までお伝えしています。楽しみながらマイルを貯めていってくださいね♪♪

 

ハワイファーストクラスに乗るためのマイルの貯め方はこちら

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • エバー航空ANAマイルでビジネスクラス搭乗記レビュー 機内食は?座席は?

  • ファミマTカードの申し込みならこのポイントサイトがお得!【11月】実質13,500ポイントキャンペーンの紹介もあり

  • ブリティッシュ・エアウェイズ(エグゼクティブクラブ)の登録手順は?【図解で説明】陸マイラー忘備録

  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード ポイントサイトでキャンペーン 復活しています!

  • ソラチカカードがお得なポイントサイトと入会キャンペーン、マイ友紹介【6月】で54,075マイル以上貯めるお得な申込方法

  • ANA VISA プラチナ プレミアム カード新規申込【6月】入会 キャンペーンでポイントを最大に!還元率1.9%!