1. TOP
  2. クレジットカード
  3. 2023年プライオリティパス国内線利用一覧!【6,800円分⇒無料はお得】体験談もあり

2023年プライオリティパス国内線利用一覧!【6,800円分⇒無料はお得】体験談もあり

プライオリティパスって国内線でも使えるのを知っていましたか?

私はてっきり国際線に乗った時だけに使えるのかと思っていました。

(というか前にも使ったことがあるはずだったけど国内線で使うって頭から飛んでいました。。)

 

しかもかなりのお得度です。

 

3,400円のお食事分を無料でいただくことができてしまいます。

往復で利用した場合には6,800円分が無料になります。

 

旅行の充実度が変わってきちゃうので覚えておきたいですね。

 

ちなみにね、プライオリティパスはピーチやジェットスターなどLCCの利用時にも使えるというのも魅力のひとつです。

 

だからANAやJALを利用しない人も使えちゃう!

しっかりとプライオリティパスの恩恵を受けることができますよ。

 

私は「セゾンプラチナビジネスアメックス」に付帯しているプライオリティパスを活用しています。

クレジットカードの特典に付帯しているので、プライオリティパスを無料で発行できました。

通常は、年会費がUS$469かかってしまう

プレステージのプライオリティパスが無料です。

 

「セゾンプラチナビジネスアメックス」は、

お得な入会キャンペーンもやっていますし

他にも特典が満載なんです。

 

特にJALマイルを貯めたい方は、下記の記事を読んでみてください。

セゾンプラチナビジネスアメックス【2023年7月紹介入会キャンペーン】で初年度年会費無料+Amazonギフト券12,000円分!

 

それでは、国内で使えるラウンジをご覧ください。

実際に使ってみた体験レビューもまとめてみました。

 

プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは、世界1,300カ所以上の空港にあるVIPラウンジに

入ることのできるパスカードです。

 

当日の航空券とこのパスカードを見せると世界中の対象ラウンジを利用することができます。

 

通常、空港にあるカードラウンジでは、ソフトドリンクやスナックが置いてあるのですが

プライオリティパスを使ったラウンジは、

「ビュッフェ」や「アルコール飲み放題」などがあり海外の空港で楽しめます。

 

通常は年会費を支払いこのプライオリティパスカードを発行します。

年会費は下記の3パターンがあります。

ただよく旅行される方は、年会費が$469(プレステージ)と高額ですので、

クレジットカードに付帯している特典で発行している方が多いです。

本家のプライオリティパスの年会費ですが下記のようになります。

 

 

年会費が高いワン!
ポチ
ポチ
テル
テル
そうだね。だからクレジットカードに付帯している特典で発行している人が多いんだよね。無料で発行できるからね。

 

そしてこのプライオリティパスなのですが国際線だけでなく、国内線利用時にも使えます。

 

プライオリティパスを国内線で使えるラウンジ一覧

以下が国内線でも使えるラウンジです。(2023年7月時点)

現時点ではこの3つの空港が国内線搭乗時でも利用可能です。

空港名 名前 国内線 到着時
成田空港 第1ターミナル IASS Executive Lounge
     第2ターミナル IASS Executive Lounge
関西空港 ぼてじゅう

Japan Travelling Restaurant 

中部国際空港 THE PIKE BREWING

くつろぎ処

 

福岡国際空港も国際線を利用の場合は、大韓航空が提供する「KALラウンジ」を使うことができます。

千歳空港・羽田空港・伊丹国際空港は残念ながら国内線でプライオリティパスを利用することはできません。

 

成田空港では、第1ターミナル第2ターミナルともに保安検査場前の制限エリア外にありますので

国際線・国内線の出発時・到着時・乗り継ぎ時に利用することができます。

 

そして特におススメなのは関西空港と中部国際空港での利用です。

 

関西空港のぼてじゅうJapan Travelling Restaurant、は

第1ターミナル国内線の保安検査後の制限エリアの中にあります。

出発時・到着時ともに利用できてしまうのが嬉しいところ。

なんと1回の利用で3,400円分が無料になってしまうのです!

往復で利用すると6,800円分です。

 

すごい特典だワン!
ポチ
ポチ
テル
テル
そうだね。私が出張族で関空を使うなら個人的にプライオリティーパスを発行して毎回の出張で出発時・到着時に使っちゃうなあ。
毎回、生ビールとたこやき、お好み焼きなど豪華飯食べれるワン!
ポチ
ポチ

 

中部国際空港ではTHE PIKE BREWING、やスパ施設であるくつろぎ処での利用が可能です。

こちらも3,400円分⇒無料となります。

日本初のプライオリティーパスで利用できるスパ施設です。

もう少し細かく見ていきましょうね。

 

成田空港国内線プライオリティパス利用

成田空港の国内線でプライオリティパスが使えるのは次の2つのラウンジです。

 

引用元:IASS Excutive Lounge1

 

営業日:毎日午前7時~午後9時(年中無休)

電話番号:0476-32-5272

所在地:成田国際空港第1ターミナル

利用条件:12歳未満のお子様の入室は無料

ビールなどアルコールは大人1名当たり1杯まで無料

フライト情報、新聞・週刊誌閲覧、FAX、無線LAN

プライオリティパス公式ページ

 

 

営業日:毎日午前7時~午後9時(年中無休)

電話番号:0476-34-8691

所在地:成田国際空港第2ターミナル

利用条件:12歳未満のお子様の入室は無料

ビールなどアルコールは大人1名当たり1杯まで無料

フライト情報、新聞・週刊誌閲覧、FAX、無線LAN

プライオリティパス公式ページ

 

関西空港国内線プライオリティパス利用

関西空港の国内線でプライオリティパスが使えるのは次の通りです。

 

ぼてじゅう・Japan Travelling Restaurant

関西国際空港のターミナル1の保安検査場を通過した出発・到着エリア内にあります。

プライオリティパスと搭乗券を提示すると3,400円まで無料で飲食ができます。

それ以上の注文の場合には3,400円分が割引となります。

 

営業時間:11時~18時半(毎日営業)

本人の利用:ご請求から3,400円の割引を受けられます。

あらゆるタイプのお食事やお飲みものに利用可能。

3,400円を下回る場合でも換金や返金はありません。

同伴者の利用:カード保持者1名につき同伴者2名まで利用可能

同伴者の利用料金:プライオリティパスを発行したクレジットカードによる

 

注意点としては、どちらの施設も使えるわけでなく

どちらか一方のレストランが3,400円引きになります。

 

また到着便の際にご利用の場合は、ゲートを出る前の制限エリアにあるため

レストランを利用すると荷物の引き取りが遅くなってしまいます。

 

私たちが利用した際には遅くなってしまったら

別の窓口で預かっていただいていました。

あとから荷物をとりに行く手間はかかります。

(ちゃんと取り置きはしておいていただけました。)

 

中部国際空港国内線プライオリティパス利用

名古屋国際空港の国内線でプライオリティパスが使えるのは次の通りです。

 

THE PIKE BREWING

営業時間:午前11時~午後6時半(毎日営業)

所在地:第2ターミナル近くの「Flight of Dreams」ビル内

本人の利用:ご請求から3,400円の割引を受けられます。

あらゆるタイプのお食事やお飲みものに利用可能。

3,400円を下回る場合でも換金や返金はありません。

同伴者の利用:カード保持者1名につき同伴者2名まで利用可能

同伴者の利用料金:プライオリティパスを発行したクレジットカードによる

 

くつろぎ処

 

フライト前、フライト後の癒しのひとときを楽しめます。

「温泉」スタイルのお風呂では滑走路を望む絶景が楽しめるのがポイント。

 

営業時間:午前10時~午後9時

所在地:第1ターミナル ランドサイドの4階

スパはショッピング&レストラン内

同伴者の利用:カード保持者1名につき同伴者2名まで利用可能

同伴者の利用料金:プライオリティパスを発行したクレジットカードによる

 

  • SPAメニューを選択して、3,400円引きの特典を受ける
  • 入浴+名古屋めしメニュー+ドリンク1杯
  • 入浴+韓国料理メニュー+ドリンク1杯

から選ぶことができます。

 

国内線プライオリティパス体験談

さてさて、それでは国内線で実際にプライオリティパスを使ってみました。

関西空港です。

羽田⇒関空の到着時に利用させていただきました。

飛行機から降りたあとターミナル1のエリアにいくとありました。

「ぼてじゅう」と「Japan Travelling Restaurant」が隣あっていました。

プライオリティパスのサインもありました!

 

ここでプライオリティパスカードを見せて中に入ります。

 

 

このようにプライオリティパスマークを付けた席に案内されます。

プライオリティパスラウンジに案内とありますが、海外ラウンジのようにプレミアム感はないですよ~~。

通常のお客さまに混じっています。

 

注文したうちから3,400円分は無料になります。

お食事3,400円分が無料になるのはすごいっ!

無料となるとドンッと食べたくなってしまう主婦魂(笑)

 

息子も一緒に入ったので同伴者としてプラス3,400円分が無料。

合計6,800円分が無料でした。

 

ただし!ここで注意点があります。

同伴者に関しては利用料金はプライオリティパスを発行したクレジットカードによって

変わりますのでご注意ください。

 

私は冒頭の方に書いたように

「セゾンプラチナビジネスアメックス」に付帯している特典で

プライオリティパスを発行しているのですが、その場合は本人は無料、

同伴者は2,200円(税込)でラウンジ利用をすることができます。

 

楽天プレミアムカード、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは

3,000円(税込)ほどで利用ができ他の多くのクレジットカードは$35かかるものが多いです。

 

同伴者の利用については、どのクレジットカードの特典として

プライオリティパスを発行しているかによって決まりますので確認してみてください。

 

ちなみに本家のプライオリティパスですが年会費は下記のようになります。

 

 

今回私の場合は同伴者1名でしたので、レストラン内では6,800円分が無料になりました。

そしてあとから「セゾンプラチナビジネスアメックス」から2,200円の請求がきます。

 

本人だけの利用ですと3,400円が無料になりますが、同伴者がいる場合にはそのあたりを気を付けてください。

 

そんなわけで今回は6,800円分注文しちゃいました!

(正確にいうとお腹いっぱいだったので6,400円分ぐらいでしたが)

B級グルメを堪能です。

マグロとサーモン丼に生ビール!

あ~~昼から飲むビールは最高です。

そして本場大阪のたこ焼き。息子はめっちゃ美味しいって言ってました!

 

 

そして、お好み焼きにわらび餅!

 

いやあ、大満足です。

 

出張で関空を使う方は本当にいいなってうらやましくなりました。

だって年に10回利用するとしたら往復ともこのプライオリティパスが使えるので

6,800円×10回分=68,000円分が無料でいただけちゃうんですよ。

 

そのたびに美味しいビールも飲めて。いいなあ。

B級グルメも食べれるし。

 

他にもドリンク類、お食事類ともにメニューはもっと盛りだくさんありました。

「とんべい焼き」やら「金賞から揚げ」「串カツ盛り合わせ」

 

ホルモン焼やら焼肉、餃子なども!

牛すじ肉とこんにゃくをお出しで煮た「ぼっかけそばめし」やガーリックライス。

 

ラーメン類もたくさんありました。

ドリンクも「山崎」や「響」などのウイスキーも置いてあります。

国内線で関西空港を使う方は立ち寄ってみてくださいね。

今度は中部国際空港の国内線で「プライオリティ特典」を利用するのが楽しみです。

 

プライオリティパス特典のついているクレジットカードは?

プライオリティパス特典を付帯しているクレジットカードは

  • ラグジュアリーカード Mastercard Black Card(年会費11万円)
  • エポスプラチナカード(年会費3万円)

  • JAL・JCBカード・プラチナ(年会費34,100円)

など3万円以上するものも多いです。

 

確かに本家の「プライオリティパス」のプレステージの年会費は$469かかるので

そのぐらいの年会費のものに付帯しているのもわかります。

 

そんな中おススメなのは、「セゾンプラチナアメックスビジネスカード」

「楽天プレミアムカード」です。

 

私はJALマイルを貯めたいこともありJALマイルの還元率が最大1.375%と高い

「セゾンプラチナアメックスビジネスカード」を利用しています。

 

こちらのページに詳しくまとめていますので読んでみてください。

プライオリティパスの他にも特典が多く、利用価値が高いです。

ビジネスカードですが、通常のお勤めの方や主婦の方でも発行できます。

 

キャンペーン中は初年度無料で発行できますので、近々旅行したいという方なども

年会費無料のうちだけプライオリティパス特典を使ってみてもいいかも知れませんね。

セゾンプラチナビジネスアメックス【2023年7月紹介入会キャンペーン】で初年度年会費無料+Amazonギフト券12,000円分!

 

そしてもう一つは、楽天プレミアムカードです。

 

 

普段から楽天経済圏をご利用の方はこちらのカードがいいかもしれません。

ゴールドカードにはプライオリティパス特典がついていません。

カードの色が同じゴールドなのでわかりずらいですが、

楽天プレミアムカードの方になります。

 

楽天プレミアムカード

年会費 11,000円
家族会員 550円
ETC 無料
申込資格 20歳以上の安定収入のある方
国際ブランド VISA、MASTER、JCB、アメックス
還元率 1.0%
旅行傷害保険 国内:最高5,000万円

海外:最高5,000万円

 

まとめ

今回は、プライオリティパス特典を国内線で利用してみました。

3,400円が無料!

往復で利用すると6,800円が無料で利用できますので、ぜひぜひ楽しんでください。

 

こんな風にちょっとした工夫で旅行をさらに楽しむことができますので

利用される方は使ってみてくださいね。

 

ポチ
ポチ
次の旅行では使ってみるワン!

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 保護中: アメックスゴールドの特典とメリットを公開!お得な入会キャンペーン【2024年1月最新】知らなきゃ損する特典20選!

  • 保護中: ANAアメックス のお得なキャンペーン【45,500マイル】特典とメリットを公開!【2024年3月最新版】夢のハワイへ無料で行ける?!

  • 【プライオリティパス体験談】海外ラウンジを大満喫!メリット・デメリットも紹介 2023年最新版

  • 保護中: アメックスビジネスゴールドの特典とメリットを公開!お得な入会キャンペーン【2024年1月最新版】

  • アメックスのカードは入会キャンペーンで圧倒的にポイントが貯まる!!【2023年11月】おすすめのカード5選

  • 最大20万マイル相当の新規入会キャンペーンカード ANAダイナースカード