1. TOP
  2. クレジットカード
  3. 2023年【マイルが貯まる】おすすめのクレジットカードランキングBEST5 陸マイラー歴 18年目がおススメするカードは?

2023年【マイルが貯まる】おすすめのクレジットカードランキングBEST5 陸マイラー歴 18年目がおススメするカードは?

マイルを貯めたいけど、どのクレジットカードがいいの?

とそんなあなたの疑問に答えるべく、陸マイラー歴18年になる私が

おススメのクレジットカードをタイプ別に選んでみたいと思います。

 

それぞれのカードによって、メリット・デメリットがありますので

そのあたりも一緒に解説してみたいと思います。

 

クレジットカードによってマイルの貯まり方が違う

 

まず前提として、クレジットカードによってマイルの貯まり方に違いが出てきます。

年会費が無料だからと言って「年会費無料」のカードでマイルを貯めていませんか?

ほとんどの「年会費無料」のカードは還元率が0.5%です。

還元率が1%のカードで貯めていると

年間120万円の決済をしたときに12,000マイルが貯まりますが、

還元率が0.5%のカードですと6,000マイルにしかなりません。

その差は大きいですよ。

 

12,000マイルあれば国内線で1往復飛行機に乗ることができますので、5万円~7万円する飛行機が無料になります。

この貯まったマイルを1年に一度使えるのか、2年に一度しか使えないのかでは5万円~7万円の違いになってしまいます。

それにクレジットカードについている特典の恩恵を年会費無料のカードではあまり受けることができませんのでこの記事の中では年会費無料のカードは紹介していません。

(初年度が年会無料のカードは紹介しています。)

 

クレジットカードの入会キャンペーンによってマイルの貯まり方が違う!!

 

陸マイラーとしてマイルを貯めていくなら入会キャンペーンはマイルを一気に、大量に貯めるいいチャンスです。

特に大きな支出の予定がある場合には、あらかじめ入会キャンペーンを使う予定をしておいてマイルを一気に貯める方法もあります。

 

この記事では、他のマイラーさんのブログやクレジットカード公式HP、他のマイラーさんのブログなどを200ページ以上はリサーチ、そして自分でも2ヶ月で10万マイル以上、8ヶ月で45万マイル以上貯めた私が選んだBEST5のクレジットカードを紹介致します。

 

テル
テル
2007年から陸マイラー活動をはじめたので、今までにいろいろなクレジットカードを発行してきました!そんな中でのカードのメリット、デメリットをお伝えします。

ただ、クレジットカードをリサーチしてみるとわかるのですが、1つには選べませんでした。

人によって毎月の支払額も違いますし、マイルをどれくらい貯めたいのかが違います。

またどれくらいの時間をマイルを貯めることに費やせるのか、そしてどんなライフスタイルをしていきたいかによって、選ぶクレジットカードも違うからです。

なぜそのクレジットカードがオススメなのか、メリット・デメリットも合わせて書きましたのでクレジットカード選びの参考にしてみてくださいね。

なおクレジットカードの発行は1ヶ月に1枚、多くても2枚をオススメしています。

 

クレジットカードを1ヶ月のうちに何枚も作ってしまうと、一気に借り入れの可能額を増やそうとしているのかとカード会社に思われたりして審査にも通らなくなってしまうようです。

上手に発行し、上手に使っていきたいですね。

 

1位 マリオットアメックスプレミアムカード

 

2022年2月より以前はSPGアメックスと呼ばれる陸マイラーに大人気のクレジットカードの後継カードです。

ホテルグループの「マリオット」とクレジットカードの中では何かと特典が手厚い「アメックス」の提携カードです。

わたしもSPGアメックス時代を含めると5年近くメインカードとして使っています。

貯まったポイントはANAマイルにもJALマイルにも交換できますし、ホテルのポイント宿泊にも使うことができます。

このマリオットアメックスプレミアムカード(前SPGアメックス)を持つことによって、旅行に使うお金が減ったのにがリッチな旅行ができるようになりました。

例えば、

貯めたポイントをマイルに交換してマイルで。

空港ではラウンジを使いドリンクを飲みながらの優雅な待ち時間。

ホテルは無料宿泊特典を使ってのステイ。

ホテルの上級会員であるプラチナエリート会員特典でお部屋のアップグレードやクラブラウンジ利用、朝食無料など。

年間で150万円以上決済がある方ならお得がいっぱいのカードです。

個人事業主や副業をされている方などで年間の決済額が400万円以上あるかたなら、絶対に持っておいてほしいカードです。

普段とは違った非日常的な空間に身をおくと、いつもと違ったアイデアがどんどんと浮かんできます。

そんな時間を持つこと、持てることが嬉しいです。

 

 

マリオットアメックスプレミアムカードの基本スペック

マリオットアメックスプレミアムの基本スペックは以下の通りです。

カードの種類 マリオットアメックスプレミアム

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

年会費(税込) 49,500円
家族カード年会費(税込) 1枚目無料

2枚目以降 24,750円

カード利用時のポイント還元率 100円→3ポイント
マリオットでのカード利用時 100円→6ポイント
継続時のボーナス特典 50,000ポイントまでの無料宿泊

(年間150万円の利用)

マリオットボンヴォイステイタス プラチナエリート付与(年間400万円の利用)
宿泊実績 15泊
ホテルクレジット 100ドル
スマートフォンプロテクション 3万円まで補償 

 

マリオットアメックスプレミアムのメリット・デメリット

マリオットアメックスプレミアムカード
メリット
  • 入会キャンペーン特典ポイントが大量!
  • 家族カードが1枚無料
  • マイルの還元率が1.25%の高還元率
  • ANA、JAL他40社の航空会社のマイル交換ができる
  • 毎年、無料宿泊特典をプレゼント(年間150万円決済以上で翌年年会費更新より)
  • ホテルの上級会員であるゴールドエリート会員付与
  • 年間400万円以上の決済利用でプラチナエリート会員付与
  • 15泊の宿泊実績プレゼント
  • スマホの修理代金3万円補償の保険付き
  • 宿泊の際に使える100米ドルのプロパティクレジット付き
デメリット
  • 年会費が高額
  • プライオリティーパスの付与なし

お得な入会特典やマリオットアメックスプレミアムカードの詳しい情報は下記の記事からどうぞ。

マリオットアメックスプレミアム紹介入会キャンペーンで最大45,000ポイントもらえる!【2023年1月最新版】

2位 セゾンプラチナビジネスアメックス

このセゾンプラチナビジネスアメックスカードは私もサブカードとして持っているカードです。

クレディセゾンとアメックスが提携したカードです。

JALマイルの還元率が最大1.375%と高還元率になっています。

ビジネスカードということで個人事業主の方や副業、フリーランスをされている方、会社経営者の方などには特典が満載で利用できますが、会社員の方でも発行可能です。

(今まで会社員の方や主婦の方でも発行できています。)

このカードですが、1年に1度は飛行機に乗った旅行がしたい!という方なら持っておいて損はないカードです。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの基本スペックは以下の通りです。

カードの種類 セゾンプラチナビジネスアメックス

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費(税込) 22,000円(2023年3月31日までは初年度年会費無料)

2年目以降は年間200万円の利用で年会費11,000円

追加カード年会費(税込) 3,300円
カード利用時のポイント還元率  

 

JALマイル還元率最大1.375%

 

 

プライオリティーパス プレステージで発行可能
海外旅行保険 最大1億円

この表には書いていませんが、このセゾンプラチナビジネスアメックスを利用しているとさまざまなオファーが届きます。

私が今までにとてもよかったのは、ふるさと納税での10%キャッシュバック還元、Apple製品の10%ポイント還元です。

基本の特典として付与されているわけではないのですが、実際に保有しはじめたらそのようなオファーがとても多いのが特徴です。

またJALマイルの還元率が1.375%ととても高いのが特徴です。

JALマイルを貯めたい方にとっては還元率も高くおススメです。

JALには、どこかにマイルどこかにマイル 南の島というものがあります。

出典:どこかにマイル

国内線ですとどこかにマイルを使えば6,000マイルから飛行機で旅行ができてしまうので、約60万円のカード決済をした時点で1回無料で旅行ができてしまいます。

毎月20万円のカード決済がある方なら3か月ごとに飛行機での旅行ができてしまうわけです。

私も何を隠そうこのどこかにマイルにハマりかけているんです。行先はJALが決めてくれるんです。

どこに行くのかはお楽しみ!というわけで自分では選ばないまさかの地域が楽しめます。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのメリット・デメリット

セゾンプラチナビジネスアメックスカード
メリット
  • 初年度年会費無料キャンペーンがあるのでリスクなしにカード発行が可能(陸マイラー初心者の方におすすめ)
  • 入会キャンペーンでAmazonギフト券12,000円分獲得できる
  • マイルの還元率が最大1.375%と高還元率(JALマイル)
  • 海外の航空ラウンジも使えるプライオリティーパスが無料で発行可能
  • 海外旅行補償も充実
デメリット
  • 入会キャンペーンでマイルでのボーナス特典はなし

セゾンプラチナビジネスアメックスのお得な入会特典や詳しい情報は下記の記事からどうぞ。

セゾンプラチナビジネスアメックス【2023年1月紹介入会キャンペーン】で初年度年会費無料+Amazonギフト券12,000円分!

3位 ANA アメックスカード(ブルー)

 

第3位はANAアメックスカードです。

このカードは「ANA」と「アメックス」が提携したカードとなります。

そのため「ANA」と「アメックス」の両方の特典を受けることができます。

 

ANAアメックス比較 ANAアメックスカード

年会費 7,700円(税込)
家族カード年会費 2,750円(税込)
ポイント還元率 1%
マイル付与率(ANA) 2.5%
入会・継続ボーナスマイル 各1,000マイル
移行手数料 6,600円(税込)
入会特典 最大37,500マイル相当

 

ANAアメックス(ブルー)のメリット・デメリット

ANAアメックス(ブルー)
メリット
  • 年会費が7,700円の割には特典が豊富
  • 還元率が1%
  • ポイントの有効期限が無期限にできる(条件あり)
  • 国内空港ラウンジは同伴者1名まで無料
  • 海外旅行補償も充実
  • 手荷物無料宅配サービス
  • マイル初心者の方でも使いやすい
  • 入会特典でボーナスポイント特典がもらえる
デメリット
  • ポイントからマイルに交換するときに移行手数料がかかる
    (年間6,600円税込)

ANAアメックスカードのお得な入会特典や詳しい情報は下記の記事からどうぞ。

 

ANAアメックス入会キャンペーンは紹介経由がお得!【2023年1月最大37,500マイル相当】夢のハワイへ無料で行ける?!

4位 ANAアメックスゴールドカード

ANAアメックス比較 ANAアメックスゴールドカード

 

年会費 34,100円(税込)
家族カード年会費 17,050円(税込)
ポイント還元率 1%
マイル付与率(ANA) 3%
入会・継続ボーナスマイル 各2,000マイル
移行手数料 無料
入会特典 最大117,000マイル相当

 

5位  デルタアメックスゴールドカード(ハワイに行きたい方)

 

えっ、このカードが?!と思われる方もいるかも知れないのですが、

2023年ということでこのカードを選んでみました。

2022年、2023年は燃油サーチャージの高騰があり、海外に行く場合にANAマイルやJALマイルを使ったとしても燃油サーチャージ代が高くなってしまっています。

そんなときにデルタマイルの登場です。

このデルタマイルを使った場合には燃油サーチャージ代金がかかりません。(空港税などはかかります。)

しかもコロナ禍で休止していた「羽田⇔ホノルル間」での運航が2023年3月25日(土)より運航を再開する予定です。

このデルタアメックスゴールドカードを所持していると1年目はデルタ航空の上級会員である「ゴールドメダリオン」にいきなり格上げされるので羽田空港にできたばかりのデルタ航空ラウンジを利用することもできます。

時期にもよりますが、日本⇔ハワイ間は

エコノミークラス 片道 36,000マイル~、往復54,000マイル~

特典航空券に交換することが可能です。(ただ時期によって必要マイル数が多く必要な場合があるのでそこはデメリットです。)

マイル数はANAマイルより必要となりますが、燃油サーチャージがかからないのは大きな魅力です。

デルタアメックスゴールドカードのお得な入会特典や詳しい情報は下記の記事からどうぞ。

デルタアメックスゴールドの入会キャンペーン 33,000マイル!【2023年1月】ポイントサイトと紹介どちらがお得?ゴールドメダリオン他特典解説

 

参考になりましたでしょうか?少しでも読者さまのお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございます!!

 

私自身は、陸マイラーなのですが、日々さまざまな方法でマイルを貯めることをしていったら、たくさんのマイルを貯めることができました。

詳しくは、「無料のマイル講座」でお伝えしています。

 

ANAマイル実績 568,682マイル

 

 

私が1年間でマイルを急速に貯めた「5つの方法」を完全に無料でお伝えしていますので、よかったらマイル講座にも登録してみてくださいね。マイルの貯まる方法やお得なポイントサイトの使い方の他、ホテル代を無料にする方法などを紹介しています。

 

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • セゾンプラチナビジネスアメックス【2023年1月紹介入会キャンペーン】で初年度年会費無料+Amazonギフト券12,000円分!

  • アメックスゴールドカードの新規入会特典キャンペーン【2月最新】45,000ポイントはアメックス営業担当経由で

  • マリオットアメックスプレミアム紹介入会キャンペーンで最大45,000ポイント獲得!【2023年2月最新版】

  • ANAアメックス入会キャンペーンは紹介経由がお得!【2023年2月最大37,500マイル相当】夢のハワイへ無料で行ける?!

  • ANA VISA プラチナ プレミアム カード新規申込【6月】入会 キャンペーンでポイントを最大に!還元率1.9%!

  • エポスカード【11月】お得なポイントサイトはここ!入会キャンペーンは?海外保険がついてるのに年会費無料!