1. TOP
  2. クレジットカード
  3. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード ポイントサイトでキャンペーン 復活しています!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード ポイントサイトでキャンペーン 復活しています!

この記事に出てくる「TOKYUルート」は2022年3月31日で終了となりました。

2022年4月1日以降はこちらの「みずほルート」となりますので、参考にしてみてください。

ポイントサイトやポイ活で貯めたポイントをANAマイルに交換する方法は?【みずほルート】2022年最新保存版

ポイントサイトでキャンペーン復活しています。

今回復活したのは、ポイントサイト「モッピー」です。

モッピーで2,000P

陸マイラーには、ANAにもJALにも

マイル交換できることで人気のモッピーですが、

ただいま、2,000Pで復活しています。

 

(私は、すでに発行済ですので、済マークがついています。)

 

 

モッピーについて詳しく知りたい方は、

こちらの記事をご覧になってくださいね。

 

モッピーとは?ポイントとマイルのお得な貯め方・使い方・交換まで徹底的に解説!ポイントサイトを使いこなそう!

 

すぐに登録したい方は、こちらからどうぞ。

只今、こちらからの入会申し込みでミッションを達成すると

1,000Pもらうことができます。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーに無料で登録する

 

そしてもう一つのサイトは、ライフメディアです。

 

ライフメディアで600P

 

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアに無料で登録する

 

こちらのポイントサイトも陸マイラーに最近とても人気です。

高額なポイントがもらえたりするものも多いので、

登録して、時々チェックしてみるといいと思います。

 

 

ノジマスーパーポイントに交換したい方などは、

こちらのライフメディアがオススメです。

 

が、今回はちょっと差がありすぎなので、

作られる方は、モッピー一択ですね。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、

久しぶりにポイントサイトに復活した上、

今モーレツに人気のクレジットカードですので、

早期終了も予想されます。

(すでに終わっていたらごめんなさい)

 

ということで、お早めにどうぞ~~。

 

さらに500マイルGETする方法

 

ここでは、ポイントサイトのポイントに付け加え、

さらに「マイ友プログラム」を使うことによって、

500マイルのボーナスマイルをもらうことができる方法を

紹介しますので、ぜひ利用してみてください。

 

注意点としては、ポイントサイトから申し込む前に、

マイ友プログラムを登録しておくことが必須です。

申し込みの後ですと、マイ友プログラム入会ボーナスマイルを

もらうことはできません。

 

 

「マイ友プログラム」は一生で一度しかご利用することができません。

過去に他のANAカードでご利用されている場合は、利用することができません。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを申し込む前に「マイ友プログラム」に登録する。

マイ友プログラム入会ボーナスマイルをもらうには、まずはこちらのページに進みます。

>>マイ友プログラムページに移動する

 

②紹介者の名前と紹介者番号を入力する

紹介者情報を入力する欄が表示されますので、下の通り

「紹介者氏名(マツムラテルミ)」「8桁の紹介番号(00086793)」を入力します。

 

登録者情報にあなたの「名前」と「生年月日」を入力します。

 

③  ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスタカード申し込む

「マイ友プログラム」への登録が完了しましたら、

ANAの公式サイトよりANA 「TOKYU POINT ClubQ PASMO マスタカード」をお申し込みして完了となります。

 

ぜひ、「ポイントサイト」プラス「マイ友プログラム」でお得に

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

を発行してみてくださいね!

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードについて、

詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

どうしてマイルが爆発的に貯まるのかわかりやすくまとめてみました。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、マイルの貯め方、ポイント移行、還元率を解説!

 

マイルが貯まると旅行へのハードルが一気に下がりますね。

私自身も、マイルを貯めはじめてからは、

 

国内家族旅行で何度も飛行機を使ったり、

両親にも航空券をプレゼントして一緒に旅行に行って喜ばれたり、

母親と香港まで2回旅行したり、

バリ島に行ったり、

ハワイのマウイ島に行ったり、

マレーシアに行ったり、

ビジネスクラスに乗ってみたり、

ファーストクラスに乗ってみたり、

それまでだったら考えもできないような旅行を

「飛行機代がゼロ円」ということで実現することができました。

 

 

ポイントサイトについても、

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードについても、

マイルの貯め方についてもよくわからないという方は、

無料のマイル講座を用意していますので、学んでみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!!

 

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • エポスカード【11月】お得なポイントサイトはここ!入会キャンペーンは?海外保険がついてるのに年会費無料!

  • イオンシネマで映画をいつでも割引 1,000円(税込)で観る映画料金を安くする裏ワザは?年間50本!!

  • マリオットアメックスプレミアム誕生によりSPGアメックス終了、、、メリットなど比較してみました。

  • 2022年【マイルが貯まる】おすすめ人気のクレジットカードランキングBEST5で主婦マイラー2ヶ月で10万マイル!!

  • スカイトラベラー アメックスは新規申込み終了!3倍ポイントなどお得なメリット、特典も詳しく紹介!!

  • ANA VISA Suica カードとANA VISAゴールド 比較 マイルをお得に貯める!