1. TOP
  2. マイル獲得履歴
  3. 台湾 市内観光 無料ツアーに参加してみました!桃園国際空港での待ち時間が驚くほど有効に!!

台湾 市内観光 無料ツアーに参加してみました!桃園国際空港での待ち時間が驚くほど有効に!!

初めて台湾にやってきました。

しかし!!なんと台湾での滞在はたったの7時間!!

ちょうどタイから韓国へ移動する際に台湾にも寄れるプランにしたのです。

ちょっとだけでも台湾へ行ってみたいと思っていたのです。

今回の飛行日程は、このような予定です。

よくばって一回の旅行で6回も飛行機に乗りました。

<往路>

羽田空港→関西国際空港(ANAエコノミークラス)

関西国際空港→タイ(タイ航空ファーストクラス)

<復路>

タイ→台湾(タイ航空ビジネスクラス)

<<ここの間の待ち時間が7時間ありました。>>

台湾→韓国(エバー航空ビジネスクラス)

韓国→福岡 (アシアナ航空ビジネスクラス)

福岡空港→羽田空港(ANAエコノミークラス)

 

上記の飛行機のプランをみて、

こんなにファーストクラス、ビジネスクラスに乗ってばかりいて、

どんだけお金持ちなんだ!!と思われた方いませんか?

実はこれ、マイルを貯めて特典航空券で乗ったので全て無料でした。

(サーチャージなどはかかります)

詳しくはこちらの書籍をお読みくださいね。

フツーの主婦が乗ってしまいました!

なぜ田舎に住むフツーの主婦が、100万円もするファーストクラスに無料で乗れたのか?【前編】

 

ビジネスクラス以上ですと空港でラウンジも使えるので、

空港に残ってラウンジでゆっくり過ごすか、一旦空港の外に出るか迷いましたが、

やはり台湾という国にも入国してみたかったので一旦出国することにしました。

出国手続きを済ませ、いざ台湾の地へ。

なんだか来たことのない、新しい国っていうだけで嬉しくなってしまいます。

 

到着ロビーを出て、空港での案内の方に数時間の滞在なんですけど、

「数時間で行けるどこかいい場所ありませんか?」って聞いたんです。

そうしたら案内のお姉さんが、

「ちょうどよかったですよ。今から10分後に台北観光の無料のツアーがでます」

と言って、案内してくださいました。ラッキーです!

半日無料ツアープログラムに参加する

なんともラッキーなことに、10分後からツアーがあるそうなんです。

しかも無料!!

観光局旅客サービスセンターというところが主催らしいのですが、

車も用意してくれて、車での市内観光です。

ちょうどもう一組のハワイから来たご夫婦とご一緒させていただきました。

なんでも昔は日本に住んでいたこともあったとか。

こんなひょんな出逢いも海外旅行ならではの楽しみです。

いざ台北市内半日コースへ

私たちの台北市内観光は、このような日程でした。

 

14:00 桃園国際空港(第2ターミナル)出発

14:15  桃園国際空港(第1ターミナル)出発

15:05 車窓から参観→ 台北中央区の印象

15:20 下車して観光 → 西門町

15:50 車窓からスポット巡り

・台北市政府

・信義商園

・松山文創パーク

・下車して観光

・国父記念館

・世貿センター

・台北MRT

・台北101ビルの観光

17:15 台北市内から桃園国際空港へ

一つだけ難点をいうならば、、、、

この半日無料ツアー、無料なのにここまでやってくれるんだ!!

と感動ばかりでしたが、ひとつだけ難点を言うならば、

ガイドさんが話してくれるのが全部英語!!です!!

英語ができる方は、なんら問題ないですし台北について

とても詳しく説明してくださるのですが、

わからない方にとってはチンプンカンプンです。

わたしは、半分ぐらいは理解できたのと

簡単に説明してくれる文章、

「この時間までにここに集合してくださいね!」

が理解できたのでよかったです。

たぶん、これを聞き取れるもしくはちゃんと確認するのが

もっとも大切だと感じました。

実際に英語の全くできない母親は、

私がここに何時に集合だよと説明してあげないと、

いつまでも観光していそうだったので。。。。

ちゃんと紙にメモでもいいので、何時に集合すると確認をとっておいたほうがいいです。

その日も台湾にいるようなら問題ないのですが、

今回の私達のように、次の飛行機の出発時間が決まっている場合、

遅れたらアウト!!です。

ガイドさんもこのあたりはちゃんとわかっていて、

しっかりと説明してくださりますが、

自由行動の時間もある分、集合時間はきっちりと守らないと、

他の方の飛行機の時間もありますので、

遅れてしまっては大変です。

そのことだけを気をつければ、たった数時間の台湾滞在でも

とっても楽しめること間違いなしです。

空港で待っていただけでは、実際の台湾を観光することができませんでしたが、

こんなに素晴らしい機会に出会えて、

台北市内を観光できて大満足でした。

うちの高校生の息子くんが、ちょうど私たちが台北を訪れる半年前ぐらいに、

高校の修学旅行で台湾を訪れたので、

「あーーー、ここきっと周ったんだろうな」と感慨深かったです。

 

 

ちなみに息子くんは、高校の修学旅行ではこんな場所を観光しました。

【台湾旅行 ブログ】格安ツアーよりも安く無料で航空券を手に入れる方法とおすすめのスポット10選

このときの息子くんの修学旅行代金は総額で14万円ほど。

高校に入って1年生のころから積み立ててきました。

実は、息子くんが修学旅行に行く前に、息子くんが乗る便と

同じ飛行機の便の価格を調べてみたのですが、

(主婦マイラーですから・笑)直前ということもあったのか10万円していました。

今回の、私の旅行プランは3カ国周っても、ファーストクラス、ビジネスクラスに乗っても、

25,000円ほどでした。(サーチャージなど)

<往路>

羽田空港→関西国際空港(ANAエコノミークラス)

関西国際空港→タイ(タイ航空ファーストクラス)

 

<復路>

タイ→台湾(タイ航空ビジネスクラス)

台湾→韓国(エバー航空ビジネスクラス)

韓国→福岡 (アシアナ航空ビジネスクラス)

福岡空港→羽田空港(ANAエコノミークラス)

これだけ飛行機に乗ったのにです。

飛行機の航空運賃としては、無料です。

しかもラウンジなども利用できるので、食事代もいりませんので、

やっぱりマイルってすごいなと思いました。

エバー航空ANAマイルでビジネスクラス搭乗記レビュー 機内食は?座席は?

年間に10万マイル貯めることができれば、下記のことをは簡単に達成できてしまいます。

<往路>

羽田空港→関西国際空港(ANAエコノミークラス)

関西国際空港→タイ(タイ航空ファーストクラス)

 

<復路>

タイ→台湾(タイ航空ビジネスクラス)

台湾→韓国(エバー航空ビジネスクラス)

韓国→福岡 (アシアナ航空ビジネスクラス)

福岡空港→羽田空港(ANAエコノミークラス)

マイル基礎講座ではメールでステップバイステップで年間10万マイル貯める方法をお伝えしています。

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 家族旅行で沖縄・北海道・福岡へ!飛行機代・レンタカー代がタダの無料旅行を実現

  • バリ島へのマイル数(ANA)飛行機特典航空券と観光旅行の楽しみ方は?

  • 【台湾旅行 ブログ】格安ツアーよりも安く無料で航空券を手に入れる方法とおすすめのスポット10選

  • 格安 ツアーがお得?韓国旅行の費用と予算は?安い時期やおすすめスポット

  • フライングホヌ マイルで ファーストクラス、ハワイへ搭乗記。ANA A380はやっぱり極上だった!

  • アシアナ航空のビジネスクラス搭乗記レビュー【韓国→福岡】座席、機内食、ラウンジは?