1. TOP
  2. 旅行記
  3. タイ
  4. JWマリオットバンコク 宿泊記ブログ!ラウンジにスパ、プールでホテルライフも楽しめます!【写真つき】

JWマリオットバンコク 宿泊記ブログ!ラウンジにスパ、プールでホテルライフも楽しめます!【写真つき】

今回の旅行のコンセプトは、無料なのにリッチな旅行をするということで、

飛行機はマイルを使い、タイ航空のファーストクラスに無料で搭乗し、

ホテルは、この5つ星ホテルでもある「JWマリオット バンコク」にで3泊分無料で宿泊することができましたので、

宿泊記を紹介したいと思います。

「JWマリオット バンコク」に無料で宿泊した方法もご紹介します。

スワンナプーム国際空港からタクシーで40分ほどで到着します。

JWマリオットバンコクはバンコクのスクンビット通り沿いに位置しています。

バンコクBTS「プルンチット駅(Phloen Chit)」「ナナ駅(Nana)」から徒歩5分ほどで着きます。

私は、今回は70歳になる母親が一緒でしたので電車には乗らずスワンナプーム国際空港から、

タクシーを使ってホテルまでやってきました。

夕方時で少し混雑もしていたので、空港から40分ほどで到着しました。

タクシー代金は、1,200円ほどの料金でした。

日本より、タクシー代金は随分と安いので気軽に使える気がしました。

ホスピタリティーもGOOD!!ホテルスタッフさんは親切です

ホテルの前に到着すると、早速ボーイさんがやってきてくれ、

スーツケースなどをタクシーから出してくれました!!

(さすが5つ星!!とこれだけで庶民の私は感動です!!)

そして荷物は運んでもらい、私達は受付へ。

ドアを開けるのももちろん専門のスタッフさんがついており、

ドアを開けてくれます。

「サワディカ」と笑顔であいさつをしてくれたので、

私も思わず「サワディカ」と返しました。

(個人的にはこんなやりとりに海外にきた感を感じ嬉しいです)

ホテルの中はとてもいい香りがします。

受付の方もとても気持ちがよく、丁寧に対応してくれました。

赤いものは、寺院のモニュメントなんですかね。

ホテル内に同じような形をしたものがたくさんありました。

ホテルはとても広々とした空間です。

入り口を入るとすぐにカフェがあるので、

そこでくつろいでいる方たちも大勢いました。

タイのバンコクはやはり都会ということもあり、雑多な感じがしますが、

一歩ホテルの中に入ると、そこは空気感が全く違いちょっと優雅でもあり、ゆったりとした空間が広がります。

お部屋もきれいでゆったりとくつろげます。

今回は、全てポイント宿泊したのですがマリオットのゴールド会員でもあるのでアップグレードがあるかと思いましたが、どうやらなかった気がします。

窓から見えるバンコクの景色にバンコクにやってきたんだなと嬉しい気持ちになりました。

早速スマホでホテルのWifiにつなぎ、家族にLINEビデオ通話をしました。

ビデオ越しに娘にもバンコクの風景、ホテルの風景を見せてあげました。

(これ私が海外旅行へ行ったときの恒例なんです。

その国の様子がビデオ越しにでもわかればいいな~なんて思って)

テーブルにはウエルカムアップルが置かれていました。

アメニティーはイギリスを代表するAROMATHERAPYTHERAPY ASSOCIATES

シャワー室は、シャワーとバスタブが別れておりゆったりと入ることができました。

いつでも夏!!暑いバンコクですが、やっぱりバスタブがあると

ゆったりとお風呂に入れるので旅行疲れが癒やされます。

シャンプー、リンス、コンディショナーは、こちらです。

イギリスを代表するアロマブランドの「AROMATHERAPYTHERAPY ASSOCIATES」のものでした。

他にもたくさんのアメニティーが用意されていました。

いざクラブフロアラウンジへ

今回は3泊したうち1泊のみクラブフロアラウンジを予約しました。

ホテル代はポイントで宿泊したので、無料でしたがラウンジのみお金を支払いました。

母親と2人で9,000円ほどでした。

実は、ここで失敗談があります。私たち親子は通常何か調べてから行くということをあまりしないので、

このラウンジを使用した日も夕食などは、ずっと置かれているものだと思いこんでおり、

部屋でゆっくり休んでお風呂にも入ってから向かいました。

時間はすでに8時過ぎ。

いざ、ラウンジに入ると夕食を置いてあると思われるところには、

何もありませんでした。

「えっ!もしかして終わり???」

お料理を楽しみにしていたのに、かなり残念でした!!

ラウンジのオープン時間やバー、軽食の時間はしっかり確認して、ラウンジを使うことをおすすめします!!

THE LOUNGE

オープン時間:6:00~24:00

朝食(月-金):6:00~10:30

(週末・祝日):6:00~11:00

ティータイム :14:30~16:30

バー(ワイン、ビール、カクテルなど):16:30~20:30

軽食:18:00~20:00

※コーヒー、紅茶、スナック、ノンアルコールドリンクは終日

気を取りなおして、コーヒーを飲みながらラウンジを堪能することにしました。

お料理は、朝食時の楽しみです。

ラウンジから見えるバンコクの夜景もきれいでした。

クラブラウンジの朝食

この日はツアーも予約していたので、朝食も6時からいただきました。

バンコクの日の出は日本よりも遅く、4月でも6時ではまだ薄暗かったです。

 

パン一式をトーストで温めて食べることができます。

カリッとして美味しいですよ。

 

南国フルーツもたくさん!!!

右側にあるものは、人参ではなく名前は忘れてしまいましたが、美味しい南国フルーツです。

フレッシュジュースもあります!!

こんな朝食メニューにしてみました。

オムレツは、スタッフさんが目の前でリクエストに応じて、具もそれぞれ選びながらひとつひとつ作ってくれますので、アツアツを食べることができます。

プールも入ってみてはいかがでしょうか?

プールはそんなに広くはありませんが、いろいろな国の方や子連れの方たちが遊んでいて、国際的でした。

こちらは、朝の6時から夜11時までオープンしています。

バスタオルももちろん入り口に置いてあり、使うことができます。

プールに行く手前には、トレーニングジムもあり、

数人の方がこちらで運動していました。

こちらのスタッフのかたもとても優しく、

丁寧に対応してくれました。プール後にはジェットバスで体を温めることもできます。

スパは受けることができませんでしたが、

月曜日から日曜日 朝9時から夜10時までで予約が必要です。

今回3日間の滞在でしたが、大満足のホテルライフでした!!

ホテルの施設も充実していますし、何よりスタッフさんのホスピタリティー、対応がとても心地よかったです。

今回はポイントを貯め3泊無料で宿泊しました。

今回のJWマリオットバンコク滞在は3泊とも無料で宿泊しました。

こちらでポイントを貯め、ポイントで宿泊しました。

陸マイラーの方に人気のこのカードを私自身も使っているのですが、

こちらのポイントを利用して、今回は3泊とも無料で宿泊しました。

通常でしたら1年間に25泊宿泊をしないとこのマリオットのゴールドエリート会員にはなれませんが、

このSPGアメックスのカードを持つだけで、ゴールド会員の資格が与えられてしまうというなんとも贅沢なクレジットカードです。

しかも翌年のクレジットカード更新のときには、ホテルの無料宿泊特典までついてきます。

こちらの記事では、特典、メリット、そして最もお得な入会方法を紹介していますので、

参考にしてみてください。

SPGアメックス 入会ポイントサイトは?【2019年5月】申込特典で39,000ポイントボーナスがお得!!特典、メリットを徹底紹介!!

まとめ

JWマリオットバンコクはとても満足感の高いホテルでした。

ホテルにいるだけでも楽しめるそんな空間でした。

今回のタイでの滞在を十分に楽しませてくれるものでした。

関連記事はこちら

タイまでは初めてのファーストクラスに搭乗しました。

初のファーストクラスはタイ航空 A380 特典航空券のマイルで搭乗した体験記

タイは今回初めだったのと、母親もいたので、移動の楽ちんなツアーを使いました。

個人ではとても回れないタイの経験をできたので、とてもよかったと思います。

VELTRA ベルトラでバンコク3大寺院1日観光ツアーに行ってきた体験談です。【予約クーポンの紹介付き】

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 初のファーストクラスはタイ航空 A380 特典航空券のマイルで搭乗した体験記

  • プリンスポイントでハワイプリンス ワイキキホテルへ予約完了!!【気をつける点も記載しています】

  • 東京プリンスホテル クラブラウンジ レストラン朝食全て無料で宿泊しちゃいました!!

  • 家族旅行で沖縄・北海道・福岡へ!飛行機代・レンタカー代がタダの無料旅行を実現

  • パークフロントホテルは最高!!アップグレードしてでもUSJ側のお部屋をオススメ!!

  • 成田空港のANAラウンジ、ANAスイートラウンジはカードラウンジとは別格!【体験談あり】