1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ECナビとは?ポイントとマイルのお得な貯め方・使い方・交換までおすすめの案件紹介

ECナビとは?ポイントとマイルのお得な貯め方・使い方・交換までおすすめの案件紹介

ECナビって聞いたことがありますか?

最近は雑誌でも有名な「ポイ活」にも使われるポイントサイトのひとつです。

「ポイ活」とは「ポイント活動」のことを略して呼んでいます。

ポイントサイトとは?そしてECナビはどんな会社が運営しているのか?

お得な貯め方は?

お得な使い方は?

現金やマイルへの交換はどうすればいいの?

ということを初心者の方にもわかりやすく図解入りで説明していきます。

ECナビをお得に使ってポイントやマイルをじゃんじゃんと貯めてください。

他のポイントサイトにはない、ECナビだけの特別なポイントの貯め方もお伝えしていきます。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

__________________________

ECナビに無料で登録する

__________________________

こちらからの登録ですと1,500ptsプレゼントされます。

ポイントサイトって安全なの?

 

ポイントサイトの主な役割は、企業が広告を掲載して宣伝する場です。

テレビCMや、ウェブサイト上で見かけるバナー広告に近いです。

テレビでもCMを出している企業がその番組のスポンサーになっていたりしますね。

Yahooトップページにも様々な企業のバナーがたくさん貼ってありますが、あれらも同じ仕組みです。

ポイントサイトの主な収益源は、広告主から支払われる広告宣伝費です。

ただ、利用者に何のメリットもなく、ただ広告がズラーと並んでいても誰も見向きもしません。

そこで、その広告を見てサービスを利用してくれたり、商品を買ってくれた利用者には、ポイントが貯まる仕組みになっています。

ほとんどのポイントサイトでは、このポイントを現金に交換する仕組みを用意しているため、

わたしたち利用者としてはポイントを貯める=お小遣いを稼ぐ、という目的で利用することができるわけです。

わたしのように陸マイラーの場合でしたら、「ポイントを貯める=マイルを貯める」という目的で使用しています。

ポイントサイトの登録に必要なものは、スマホがあれば大丈夫です。

ポイントサイトを登録する時に、メールアドレス、電話番号が必要になります。

メールアドレスに、広告メールがたくさんくるので嫌だと思う方は、専用のメールアドレスを1つ準備しておくことをおすすめします。(gmailやYahooメールなど気軽に作れるもので良いです)

電話番号は、登録時のSMS認証の為で、ポイントサイトから電話などがかかってくることはありませんのでご安心ください。

不正利用防止が目的なので、逆に電話番号認証がないサイトは疑った方がいいかもしれません。

基本、お金はかからないので無料で貯めることができるのが人気の理由です。

ポイントの使いみちは現金化以外にどんなことができるのか?

貯めたポイントは現金化はもちろんですが、様々なポイントやマイルにかえることができます。

ただし、マイルに変える場合にはお得な移行方法がありますので、

記事を読み進めてみてくださいね。

ポイ活にECナビがおすすめの理由は?

ECナビの運営会社は?

通常ECナビの運営会社がどこであっても関係はないと思いますが、今現在ポイントサイトは、30~100種類以上というぐらい乱立しています。

ポイントサイト自体が運営できなくなっては、せっかく貯めたポイントがなくなってしまうということもあり得るので、

ある程度の情報は頭に入れておきたいですね!

運営会社:株式会社VOYAGE GROUP

市場情報:東証一部上場

設立:1999年10月8日

※創業時は株式会社アクシブドットコム

代表者:宇佐美進典

資本金:10億5973万円

創業20年を迎える会社ですので、安心してポイ活ができるのではないでしょうか?

会員数は?

会員数は、500万人とも600万人とも言われている大きな会員さんがいるようです。

ECナビの新規入会特典は?登録方法は?

ECナビにこちらから新規入会されると、通常の入会ポイントが1,000ptのところ

登録1ヶ月以内のポイント交換で1,500ptの獲得が可能です。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

__________________________

ECナビに無料で登録する

__________________________

登録方法はどうするの?

登録方法は簡単で5分もかかりません。

上記リンク先をクリックします。

するとこのような画面が出てきますので、順番に登録していくだけです。

するとこのようなメールがすぐに届きますので、URLをクリックして本登録に移ります。

URLの有効期限は24時間以内ですので、ご注意ください。

本登録の際に入力する項目は、

・ニックネーム

・生年月日

・性別

・パスワード

たったこれだけですので、サッとやってしまうと忘れずにすみます。

ECナビでのポイントの貯め方は?

ECナビでのポイントの貯め方は、本当にたくさんありますので、

一部だけですが、紹介させていただきます。

例えばこんなことでも貯まります。

・ショッピング、お買い物をする際に貯まります

・モニターなどをやってみても貯まります

・旅行の予約でも貯まります

・ミニゲームをしたり、アンケートに答えても貯めることができます。

少し例をあげて説明してみますね。

クレジットカード(クレカ)で貯める

年会費無料の、高額なポイントがもらえるクレジットカードを1枚発行してしまうのが、最も簡単な方法です。

今までお店などでクレジットカードを作成していた方は、このようのポイントサイトを経由して、

作成するだけで高額なポイントがもらえてしまいます。

このようにキャンペーンもやっていますので、キャンペーン中のカード発行もお得です。

例えば、陸マイラーには必須のソラチカカードを発行するときでも、

このように6,700円分のポイントがもらえてしまったり、

楽天カードなど永年年会費無料のカードを発酵する際も、

このように5,000円分のポイントがもらえたりしてしまいます!!

もちろんこれを現金化することもできます。(クレジットカード発行によるポイントは日々変動します)

お買い物でECナビを経由して貯める

次にお買い物やショッピングでポイントを貯める方法です。

上記の画層のようにこれらのお店で買物をする際に、

このECナビを経由してお買い物をすると購入金額の◯%がポイントとして、

ECナビに還元されます。

amazon や 楽天の買い物で貯める

例えば、有名なamazonや楽天市場ですが、ECナビに登録し、

ショッピングで貯まる

ECナビ経由でショップへ

という箇所がありますので、ここをクリックしてから楽天市場のページに行くだけです。

あとは普段の買い物と同じようにお買い物を楽しんでください。

 

普通のネットショッピングでの買い物:直接「楽天市場」とショップをクリック

ポイントサイトを使った買い物:まずはポイントサイトへ移動→ショップの名前をクリックする→ ショップで買う。

 

普段買い物をされている工程に、もう1工程(ECナビを経由して買い物をする)

を加えるだけで0.6%~10%もお得に節約できるんです。

外食をしながら貯める

ECナビを使って外食をしながら、貯める方法もあります。

モニターというものですね。

例えば、このようにして外食や飲食の際にポイントを貯めていきます。

飲食モニターで貯める

上記からECナビに登録し、モニターで貯まるをチェック

都道府県を選びます。

参考例ですが、下記のお店ではこの外食1件だけで、

なんと、

100,000pts.

もらえます!!

つまり外食の場所を普段行っている飲食店から、このモニター案件の飲食店に変えるだけで、

一気に8,000マイル以上マイルをゲットすることもできるということですね!!

1回の外食や飲食につき、このようにポイントを貯めることができるので、

驚きです!!年に10回も使えば、3万円~10万円の節約になるのではないでしょうか?

旅行で貯める(一休、エクスペディア、楽天トラベルなどなど)

旅行の際にもポイントを貯めることができます。

例えば、旅行に行く際にホテル、航空券を購入するときにこのECナビを経由して予約をするだけで、

このようにポイントがもらえたりします。

国内旅行、海外旅行のどちらでもECナビを使うことで、

旅行代のホテルやツアーのチケットを数%引きで購入することができますし、

(正確に書きますとその分のポイントがECナビに貯まります)

仮に5%のポイントがつくとすると、

夫婦ふたりで10万円のツアーに申し込みをした場合には、5,000円分のポイントが貯まるので、

その分を現金化してもいいし、マイルに交換することもできます。

旅行会社だけではなく、宿泊サイトや航空券、バス、レンタカー、カーシェアリングの予約などでも

このようにポイントを貯めることができますので、チェックしてみてくださいね!

ECナビの交換先は?

ECナビで貯めたポイントは基本的には、「PEX」というポイントサイトへ交換します。

このPEXもECナビと同様のグループ会社が運営していますので安心して利用することができます。

PEXにも登録が必要になります。

登録料、年会費は無料ですので、合わせて登録をするようにしてみてください。

PEXの登録はこちらからお申込みできます。

現金に交換する場合(ECナビの換金方法は?)

ECナビのポイントを現金に交換するためには、

最低の交換ポイント数は3,000ポイント(300円)分からとなります。

ECナビ→PEX→各種金融機関

の手順で交換します。

・楽天銀行

・ゆうちょ銀行

・みずほ銀行

・ジャパンネット銀行

・住信SBIネット銀行

・その他銀行

に現金として交換することができます。

電子マネー、ポイントに交換する

ECナビ→PEX→各種電子マネー、ポイント

に交換できます。

このような電子マネー、ポイントに交換することが可能です。

ECナビからANAマイルへの経由・交換方法、還元率は?ポイントルート

ECナビで得たポイントをマイルへ経由するには、いくつかの方法があります。

わたしは、「ANAマイル」をよく貯めているのですが、ECナビのようなポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルにすることが多いです。

例えばECナビのポイントをわらしべ長者のように、次々とさまざまなポイントサイトのポイントと交換していくと、

最終的にはそのポイントのうちの81%の還元率でマイルに交換することができるのです。

例えば、年会費無料のクレジットカードを発行して8,000ポイントもらったとします。

するとその8,000ポイントは最終的に6,480ANAマイルにすることができるのです。

還元率が1%のクレジットカードのポイントで貯めようとすると

64万8000円の決済額でようやく貯まるマイル数です。

このようなルートで交換していきます。

1ヶ月に最大16,200ANAマイルを貯めていくことができますので、

ものすごくお得ですよ。

2017年からの1年間で貯めたマイルは60万マイル超え。

この中のマイルにもECナビから移行したマイルが随分とあります。(他のマイルを貯める方法は無料のマイル講座でも紹介しています)

 

ANAマイル実績 568,682マイル

 

 

ソラチカカードにあるポイント 40,761マイル

SPGカード約4万マイル分

 

2018年8月は韓国へビジネスクラスの旅をしたので3万マイル使ってました。

ということで67万マイル貯まっていました。(他のポイントサイトやカードに貯まったものも入れると多分70万マイル近く貯まりました)

”ハワイへ16往復できちゃいます”

”沖縄へ45回往復できちゃいます”

と自分でも驚くぐらいの数字です。

ポイントサイトの力はものすごく大きいです。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

ECナビに無料で登録する

 

ECナビにも登録し、楽しいポイント生活、マイル生活をお送りくださいね!!

私の場合は、ポイントやマイルを貯めて日本国内の旅行はもちろんのこと、

年に1回は海外旅行に行けるようになってきました。

ポイントやマイルでできたことをプロフィールにもまとめていますので、

目を通してみてくださいね。

>>>Enjoy mile life テルのプロフィールはこちらから

陸マイラー 初心者でも家族旅行で飛行機代300万円が無料になった主婦旅行記

\ SNSでシェアしよう! /

Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

テル

テル

2017年11月から本格的にマイルを貯めはじめました。この1年で貯まったマイルは67万マイルほど。独身時代には海外のひとつも行ったことがなかったのに、子ども3人を子育て中の私が毎年ハワイやバリ島、そしてアジアの国々を訪れることができたのは家族とマイルのおかげ。主婦でもできた飛行機に乗らずに「年間10万マイル貯める方法」を無料のメール講座でお伝えしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • プリンスポイントを宿泊に使う場合の1ポイントの価値と宿泊一覧

  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、マイルの貯め方、ポイント移行、還元率を解説!ソラチカルート閉鎖後対策に対応!!

  • iPhone 11 ポイ活で安く買う方法は?いくらまで割引できるか?!

  • Gポイントから JRキューボ、JPキューボからGポイントへの交換解説【完全図解】

  • イオンシネマで映画をいつでも割引 1,000円(税込)で観る映画料金を安くする裏ワザは?年間50本!!

  • 東京プリンスホテル クラブラウンジ レストラン朝食全てプリンスポイントを使い無料で宿泊しちゃいました!!